2020年04月27日

漢熟検の過去問 2019年度

漢熟検過去問
2019年度分(全3回)に差し替えられたので早速やってみた。

結果、いずれも100点満点で、
第1回 1級=76点  2級=96点
第2回 1級=“未実施” 2級=97点
第3回 1級=“未実施” 2級=96点
 (合格基準は80%程度の正解)


2018年度の1級はヤケに簡単だったが、少しは難化したか。
2級は簡単だったな。
特に第2回はひょっとして満点取れたかと思ったが、そこまで甘くはなかった ^^;


1級恒例の専門用語問題は、宝石の和名の書き問題。
ただ例えば
「ガーネット」の和名を漢字で書け、ではなく、
「ガーネット」の和名「ざくろいし」を漢字で書け、なので、さほど難しくはない。


ひとつ疑問点が。
あ、これから解こうというかたにはネタバレになるので最後に書いておこう。

ともあれ、外出自粛で悶々としている皆さんにはいい暇つぶしになりそうですよ。
漢熟検さん、いつもありがとうございます。



合格率は下表の通り。
やはり2級は簡単だったようだ。

■合格率(%)推移■
        1級  2級
2015年度 第1回 21.4 61.9
2015年度 第2回 12.5 36.8
2015年度 第3回 16.6 43.7
2016年度 第1回 42.8 35.0
2016年度 第2回 50.0 31.2
2016年度 第3回 42.8 33.3
2017年度 第1回 66.7 33.4
2017年度 第2回 50.2 51.7
2017年度 第3回 20.0 61.5
2018年度 第1回 18.7 41.6
2018年度 第2回 42.8 54.5
2018年度 第3回 ---- 50.1
2019年度 第1回 25.0 58.8 ←NEW!
2019年度 第2回 ---- 73.9 ←NEW!
2019年度 第3回 ---- 80.0 ←NEW!







▼以下、ネタバレ注意▼

疑問点。
2級の第2回の[三]の10。

球場は大歓声に〔ワキ〕かえった。

「ワキ」を送り仮名つきで書く問題。
自分は「沸き」と答えたが、標準回答では「湧き」。
んー、これは「沸き」の方が相応しいんじゃないのかな?
ひょっとしたらどちらでも正解にしてもらえるのかも知れないが…

posted by 並句郎 at 13:46| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする