2020年04月18日

無差別級漢字 今昔写真館 041 「廃」

止に反対しよう。
konjaku041.JPG


旧国鉄・室木駅。
福岡県。
撮影は1982年。
北海道の札沼線の一部が突然廃止に…
…なったわけではなく、最終運行となった。
手続き上・書類上の“廃止日”を動かすのは色々面倒なんだろう。
なので廃止日は従来発表通りの5月7日のまま、昨日の4月17日が最終運行という形。
しかしまあこんな形でおしまいになるとは…
コロナおそるべし。

あ、写真の室木駅・室木線は、廃止反対運動もむなしく1985年4月1日に廃止。
3月31日が最終運行だったものと思われる。



漢字ペディアによると「廃」は漢検準2級配当。部首は「广」。
読みは、
 音読み=ハイ
 訓読み=すた(れる)・すた(る)・(表外)や(める)
[なりたち]は、
旧字は、形声。广と、音符發(ハツ)→(ハイ)とから成る。こわれた家、ひいて「すたれる」意を表す。常用漢字は省略形による。


準2級配当か。
意外と高いね。

旧字「廢」の音符「發」の意味付けとして、例えば漢語林では「敝」に通じて「やぶれるの意味」で、「广」と合わせて「こわれた家の意味から、すたれるの意味を表す」…とのこと。

また漢字源では「發」は「ぱんと弓をはじくこと」で、「廢」は「家がぱんとはじけて二つに割れてくずれること」…とある。
どんな状況??
雷でも落ちたのかな ^^;


しかし「發・発」の字義を考えると、廃止どころか新規発足!出発進行!みたいなイメージだけどね。
それが「すたれる」意味になるのは、暗に盛者必衰の戒めが込められて… は多分いないだろうけれども。


それより何より。
そもそも写真の「广」は「廃」と読んでいいのだろうかね?
文意としても時期的にも「廃」でしかありえないのは分かるが、このくらい普通にちゃんと書けばいいのに。
アレは何て言うのか、「ゲバ字」かな?
こんなやつ。
アレに通じるものを感じてしまう。

posted by 並句郎 at 22:31|   写真館各記事 | 更新情報をチェックする