2020年03月26日

第2回 諸橋轍次記念 漢字文化理解力検定

一昨年の9月に第1回が行われた諸橋轍次記念 漢字文化理解力検定。
その第2回が昨年12月に行われたようだ。
諸橋轍次記念館のサイトより。

当初、第2回は昨年10月に実施予定だったところが台風の影響で取りやめになった、というところまではサイトで見ていたが、中止じゃなくて延期で実施できたんだね。
よかった。

で、問題と解答が載っているので今更ながらやってみた。
結果、66/100点。

言い訳させてもらうと…
読み問題で、カタカナで解答せよ、とあるところを全てひらがなで答えてしまった。
都合10点分。
皆さん気をつけましょうね ^^;

で、66点だと「一級」に認定される。
ちゃんとカタカナで解答して76点だったら「初段」だったんだけどね…
ちなみに前回は初段だった。

読み書き問題は簡単だったが、前回や“出題例題”と同じく、中国古典などの知識問題が壊滅的。
漢検=漢字能力検定と違ってこちらは「漢字文化理解力検定」。
漢字文化と言うからには古典の知識も問われて当然だよね。
まあ自分にはこの検定で高得点は望めないな。
それより何より、まずはケアレスミスをしないことだ ^^;

posted by 並句郎 at 20:24| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする