2019年03月04日

無差別級漢字 今昔写真館 023 「直」

生産者 送の店。
konjaku023.JPG





札幌市内の某店ののぼり。
撮影は昨年。
別に漢字好きじゃなくても、一目で「なんか変じゃね?」と思う、かな。
「直」だけでなく、他にも見慣れた字体とは違う部分がたくさん。
句点の位置も変だし。
中華製のフォントなのではないかと想像するが、「販売」のあたりの文字サイズもバラバラだし…
申し訳無いがこういう店では買い物したくないな。
この店でのぼりを作ってるわけじゃないとは思うけれども。

まあこれに限らず、のぼりにも限らず、最近はあちこちでこんなような字体を見かける。
正直、良い印象は持てない。

あ、「ありがとうセール」ののぼりは左手前にあるセイコーマートのもの。
問題ののぼりの店はセイコーマートとは別。


漢字ペディアによると「直」は漢検9級配当。部首は「目」。
読みは、
 音読み=チョク・ジキ (表外)チ
 訓読み=ただ(ちに)・なお(す)・なお(る) (表外)じか・すぐ・あたい・ひた

部首は「目」か。
難しいね。


漢和辞典を見てみる。

音読みの「チ」と訓読みの「あたい」は「値」に通じるようだ。

字の成り立ちとしては象形(漢語林)だったり、象形指事(漢字典)だったり、会意(漢字源)だったり。
いずれにしても「目」の部分は他ならぬ「目」なので、部首が「目」なのも納得。

漢字典には、左端の縦棒が無い字体が「俗字」として載っている↓
190304.GIF
写真の字に近いと言えば近いが…

posted by 並句郎 at 03:48|   写真館各記事 | 更新情報をチェックする