2019年01月17日

無差別級漢字 今昔写真館 021 「厄」

祓。
konjaku021.JPG





3度目登場の伊夜日子神社。
札幌市。
撮影は今月。
前回に続いての「厄祓」。

漢字ペディアによると「厄」は漢検準2級配当。部首は「厂」。
読みは、
 音読み=ヤク
 訓読み=(表外)わざわ(い)・くる(しむ)

漢字典によると会意文字で、「がけ(厂)の前に人がひざまずくさま(㔾)で、つかえて先へ進めない意、ひいて「わざわい」の意を表す。」とのこと。


正月早々こんな字で申し訳ない。
別に「厄」をネタにしたかったわけではなく、今回も「祓」の字がね…
つくりが依然として「友」に点、であるばかりでなく、なんと示へんではなく衣へんになっている。
これは看過できない。
これを書いた職人さんこそ厄祓いするべきなのでは…?

…などとこの神社をネタにするたびにケチをつけてばかりの自分もバチが当たりそうだ。
平穏な一年になりますように…

posted by 並句郎 at 19:21|   写真館各記事 | 更新情報をチェックする