2018年10月04日

LCCで座席指定しないと…

去年から、数ヶ月に1度、千歳⇔成田を往復する用事ができた。
もちろん(と言い切ってしまうのも情けない話だが)LCC。
で、さらに少しでも安く乗りたい身としては、有料の座席指定はしない。
座席指定しないとどんな席が割り当てられるのか、に興味ある人が必ずいると思うので、過去~未来の分をここに記録することにする。


総じて言えることは、座席指定しないからといってヘンな席(ってどこですかね??)が割り当てられるわけではなく、そこを指定したとすれば割高になる、つまり「いい席」(であるはず)の前方席などになることも結構ある。
窓側・通路側・中間では、やや通路側が多いがマチマチ。
不思議と後方の席になったことは無い。
**************2019.6.4 追記**************
最近は後方席も当たるようになってきた、かな。
***************************************

チェックインの早い遅いは関係するのかしないのか…

はてさて、どういうプログラムになっているのやら。
会社によっても違うだろうし、混み具合とかでも変わってくるかも知れないし、まああくまでも一例、参考としてご覧ください。


○前提
 ・成人日本人男性1人での搭乗
 ・予約・購入はネット
 ・空港の自動チェックイン機利用
 ・預ける荷物無し

機材は、春秋はB737-800、他はA320-200

座席は縦(前後)方向にはだいたい30席。
前から1・2・3…30。
横(左右)方向には6席。
[窓] A B C [通路] D E F [窓] なので、
AF窓側
CD通路側
B・Eが中間(?)席。

以下の表の「連番」は、搭乗券に印刷された番号。
「連番」の他、「Seq」だったり「BN」だったりするが、要するにチェックインした順番らしい。
なので、およそ全180席の中で、チェックインのタイミングが早いか遅いかが分かる。
…かと思ったが、満席じゃない場合はそうでもないね。
例えば連番が30とか若い数字だったとしても、全搭乗人数が30人だったら最後にチェックインしたことになるんだろうし。
まあそんなに極端にすいてることは無いけども。


  搭乗日  発地 社 便名 発時 座席 連番
[00]17.02.18 千歳 J GK112 18:20 12A 112
[01]17.02.22 成田 J GK115 16:00 15C 149
[02]17.04.13 千歳 J GK102 09:30 04A 104
[03]17.04.18 成田 J GK121 16:35 11D 013
[04]17.06.06 千歳 S IJ662 09:40 13C 008
[05]17.06.09 成田 S IJ661 07:15 08A 021
[06]18.01.11 千歳 J GK106 13:25 02C 151
[07]18.01.15 成田 J GK121 18:05 01C 118
[08]18.05.08 千歳 V JW908 11:30 18F 104
[09]18.05.11 成田 V JW913 12:00 17D 077
[10]18.09.26 千歳 J GK106 12:10 01E 082
[11]18.09.30 成田 J GK103 07:05 06E 131
[12]19.01.10 千歳 J GK104 11:35 12A 079
[13]19.01.13 成田 J GK127 14:05 11C 013
[14]19.02.02 千歳 J GK110 15:15 15D 051
[15]19.02.06 成田 J GK105 08:05 21A 002
[16]19.03.14 千歳 V JW914 15:10 17E 099
[17]19.03.17 成田 J GK103 07:00 12B 073
[18]19.04.01 千歳 S IJ832 09:30 25C 055
[19]19.04.04 成田 J GK103 07:55 12D 069
[20]19.05.11 千歳 V JW920 17:30 24D 080
[21]19.05.15 成田 V JW905 08:00 16C 042
[22]19.05.30 千歳 J GK106 13:25 24A 153
[23]19.06.03 成田 J GK113 16:05 13B 110
[24]19.06.12 千歳 J GK106 13:25 12E 144
[*A]19.06.16 成田 V JW905 08:00 21A ???
[25]19.09.25 千歳 J GK130 07:50 12B 098
[26]19.09.29 成田 J GK103 07:55 30E 138
[27]20.01.09 千歳 J GK102 10:20 19C 091
[28]20.01.13 成田 J GK119 17:20 21C 017


社:「J」はJetstar「S」は春秋「V」はVanilla
座席番号の斜体字は、ジェットスターの場合の非常口座席
灰色地は参考データ


[00][*A]を除き)
窓側率 = 21.4%
通路側率=50.0%
中間率 = 28.6%
ジェットスターの場合の非常口座席率=40.0%



[[[ 補記 ]]]

[00]
ドライアイスを機内持ち込みするので、この時だけは自動チェックイン機ではなくカウンターでチェックイン。(なので[00]とした)
希望したわけではないが、非常口座席(エクストラ・レッグルーム・シート)が割り当てられた。
少なくとも見た目には健康な、成人の日本人だからだろうか。
ちなみに、ドライアイス+アイスクリームの入った発泡スチロールの箱(空港で購入したおみやげ)に、はさみで穴を開けられた。

[02][06]
前方で、座席指定すればスタンダードより割高の「アップフロント・シート」。

[04]
13列は窓が無い席。
そこのC席だったが、A・Bは空席だった。
窓無し列には、余裕がある限りあまり詰め込まない配慮がされているのかも…?

[07][10]
最前列で、座席指定すれば他より割高の「エクストラ・レッグルーム・シート」。

[10]
チェックインのタイミングが何かに関係するかも、と思い、実験としてチェックイン開始時刻(出発の2時間前)きっかりぐらいにチェックインしてみたのだが、連番は082。
事前にウェブチェックインしている人が80人程度いたということ、なのかな?

[07][10][12][17][19][23][24][25]
座席指定すれば他より割高の「エクストラ・レッグルーム・シート」。
非常口座席。
**************2019.6.4 追記**************
非常口座席率が高いな。
**************2019.6.18 追記**************
またか。[24]
ってことで、ジェットスターの場合の非常口座席率を出してみることにした。
***************************************


[12]
自動チェックインでも非常口座席が割り当てられるんだね。
ちょっと驚いた。
年齢と性別は分かってるだろうが、五体満足かどうかも分からない人間に割り当てるとは…
過去([00])に搭乗実績があるからだろうか。
ともあれ、個人的には一番好きな席でよかった。
**************2019.6.4 追記**************
[07]と[10]の最前列座席も非常口座席でした。
失礼しました。
***************************************


[13]
往路([12])のチェックイン時に、同時にチェックイン、搭乗券も同時発行。
連番が013と若いのも納得。
このパターンが以前にもあった。
同じく連番013だった[03]の時かな。
この場合、復路の搭乗券をその搭乗までずっと持っていなければならないことと、復路便の搭乗ゲートが搭乗券に記載されないことがデメリット… と言うほどのことでもないが。
それより何より、復路便の搭乗券の取り忘れに注意が必要。
もう一つこの場合、往復のどちらかは窓側席、どちらかは通路側席になるようにプログラムされてたりするかも?と想像。

[14]
前回1月に千歳でチェックインした際、「自動機でのチェックインは出発3時間前から可」みたいな掲示を見たので、試しに2時間半前ぐらいにチェックイン。
それでも連番051。
ふーん。

[15]
往路([14])出発の2時間半ほど前に、往路と同時にチェックイン。
すると連番が002。
なるほど、すごく若い連番がつくのはこういうケースなんだね。
それと、往復同時にチェックインすると、往復のどちらかは窓側、どちらかは通路側になる法則が今回も当てはまった。

[20][21]
往復ともバニラだったが、往路は往路だけ、復路は復路だけのチェックイン。
往路チェックイン時に、復路も同時に云々の案内は無かったと思う。
ジェットスターのような往復同時チェックインってのはできないのかな?
そのせいかどうか、往復とも通路側だった。
**************2019.6.4 追記**************
下の[22][23]と同様、片道ずつの予約だったために、
往復それぞれのチェックインになったのだろう。
失礼しました。
***************************************


[22][23]
往復ともジェットスターだったが、片道ずつ予約したため、往路は往路だけ、復路は復路だけのチェックイン。
それでも片道は窓側席になったのは偶然だろうか。
なお、同じくジェットスターで往復したケースで、その点の注記をしていなかった…
[02][03]は往復同時予約、往復同時チェックイン、往路窓側、復路通路側。
[06][07]は往復同時予約、往復別々のチェックイン、往復とも通路側。
[10][11]は往復別々の予約、往復とも中間席。
…というわけで、ジェットスターで往復同時チェックインした場合、今のところ必ず片道は窓側、片道は通路側になる。

[*A]
普通に自動チェックイン機を操作して搭乗券 (=a) が出てきて…
3分の2ぐらい出てきたところで、紙切れなのか紙詰まりなのか、なぜかストップ。
表示されたのがこちらの画面。
20190616バニラ搭乗券.jpgで、スタッフのお兄さんがカウンターの端末で発券し直してくれたのがこれ (=b)→。
(a)はもちろん回収され、席番などの情報は見ていなかったので、(a)と(b)とで内容が同じなのかどうか分からない。
トラブルのお詫びにってことで、お兄さんが手動で窓側席を割り当ててくれたような気もしないでもない。
いや、通路側を好む客もいるはずだし、それは無いかな?
それと、(b)だと連番が分からない。
連番は(a)には「Seq.○○」として印字されていたはずだが、(b)には「Seq.」の表記が無い。
「0043」ってのがそれにも見えるが、チェックインしたタイミングから考えるともう少し大きな数字であるはず、な気がする。
とにかくよく分からないので、通常の自動チェックインの記録には含めないこととして[*A]とした。
バニラに乗るのは今回が最後。
最後まで楽しませてくれました ^^
お世話になりました。

[27][28]
ジェットスターで往復同時予約、往路チェックイン時に復路も同時にチェックイン。
にもかかわらず、往復とも窓側席でもなければ非常口席でもなかった。
ちょっと期待してたのにがっかりだぞジェットスター ^^;


****** 被検索用ワード ******
スプリングジャパン
春秋航空日本
ピーチ
Peach
************************

posted by 並句郎 at 21:09| 雑事 | 更新情報をチェックする