2018年08月05日

ヒマシ

歯磨きしてる最中、何となく傍らの歯磨き粉(って今でも言うのかね? 「ハミガキ」っていう表記が今では一般的なようだが)の成分表示を見ていた。
で、色々ある中に「ヒマシ油」ってのを見て、ふと。

「ヒマシ油」って他でも薬品関係か何かでたまに見かけるが、「ヒマシ」って何?
「日増し」か?
何が日増し???


国語辞書を見ると漢字では「蓖麻子」で、「トウゴマの種子」のこと。
で、
「トウゴマ」は「唐胡麻」。
じゃあ、
唐胡麻=蓖麻、なのかな?と思ったらその通り。

つまり、ヒマシ油ってのはゴマ油みたいな感じ?
ゴマとトウゴマは全く別物のようではあるが。

ちなみにgoogleで画像検索してみると…
蓖麻
蓖麻子
ついでに「ヒマシ油」…これは無意味か ^^;


漢字ペディアによると「蓖」は漢検1級配当。
読みは音読みの「ヒ」のみ。
[意味]には「薬草の「蓖麻(トウゴマ)」に用いられる字。」とあるのみ。
てことは、漢検1級業界では「ヒマシ油=蓖麻子油」ってのは知られた話なのかな?

posted by 並句郎 at 18:41| 言葉・疑問 | 更新情報をチェックする