2016年10月03日

活字 その2

161003活字2.JPG以前「鯟」を買った店で、今度は「幌」を買ってきた。


なぜ「幌」なのか、といえば、札幌市民だから、というだけの、なんとも薄弱な理由 ^^;
だったら「札」でもいいわけだが、ざっくり見た範囲では「札」が見当たらなかったのと、「幌」の方が画数が多くてカッコいい!気がする!!
…という、ますます薄弱というか浅薄な理由 ^^;;;;;


この活字の字体、「巾」が「晃」の左下の払いの上に載っているのが特徴だろうか。
ちょっと探してみたが、PCに入っているフォント、漢和辞典、北海道新聞(の本文)など、身の周りにはそういう書体は無かった。
この活字がいつ作られどこで使われていたのかは皆目分からないが、昔の流行なのか、デザイナーの美意識なのか…

posted by 並句郎 at 16:15| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする