2014年07月22日

トイレの水道が壊れた!

トイレの水タンクの上の、手洗い水の出が悪くなった。
タンクの蓋を外して観察してみると、水道の金具部分から水漏れしている。
そこを手でふさぐと、手洗い水はちゃんと出る。
最悪、そこをテープとか布とかでグルグル巻きにすればなんとかなりそうだが…

ネットで対処法を検索。

その金具、「ボールタップ」というらしい。
それを交換すればよさそう。

「ほとんどのメーカーのロータンクに取付可能!」という、カクダイというメーカーのマルチボールタップ 662-310 がいいだろうか。

で、ホームセンターに行ってみると残念ながら置いてなかったが、似たような商品があった。
三栄水栓製作所万能ロータンクボールタップ V530-5X-13
税込み¥3,066。
カクダイのやつをネットで買った方が少し安いと思ったが、すぐに入手できるのでこれを買って帰る。


早速、交換に取り掛かる。

…が。
詳細は省くが、これじゃダメだった。
カクダイのやつでもダメだろう。

水タンクはINAX製の「T-873」。(型番は蓋の裏に刻印あり)
これは「長穴隅付タンク」っていうタイプらしい。
手洗い水がタンクに落ちる穴が小さい円形ではなく大きな長円形(=長穴)で、その穴から手洗い水管が立ち上がっている形。
で、トイレ室のコーナーに設置(=隅付)される三角のタンク。

これに適合するボールタップは、INAXの TF-21B しか無い、かも。
しかしこれはつまり、カクダイや三栄のと同等のものに加えて、手洗い水管をタンクに固定する部品が付属してるだけ、のような気もするが…
定価税込み¥9,720だが、ネットでは送料込みで4千円程度から。

もうちょっと事前調査するべきだった。


と、いうわけで。

「ほとんどのメーカーのロータンクに取付可能!」と謳っているボールタップでも、長穴隅付タンクには使えませんよー。
皆様気をつけましょうねー。

…ってことで。


で、結局どうしたかというと…
3千円をムダにした上、さらに4千円の買い物をするのは痛い。
ボールタップの水漏れは、何のためのものか分からない小さな穴から発生している。
その穴に適当なネジを差し込んでヒモで固定するという応急処置で当面しのぐことにした。
しかし水漏れ箇所は他にもあり、まあボールタップ全体がもう寿命なのだろう。
やはり近いうちに4千円の出費、か。
それでも業者に頼むよりはずっと安い、はず。


んで、結果として、三栄水栓製作所の万能ロータンクボールタップ V530-5X-13 が未使用のまま手元に残ることに。
ご希望のかた、送料のみのご負担で差し上げますよー。
メールでご連絡ください。

posted by 並句郎 at 22:27| 雑事 | 更新情報をチェックする