2010年12月03日

マン管受験の感想など

2chを見ると、自分の40点ならなんとか合格できそうな感じだが…
まあ、2chだし分からんけど。

もし落ちてても、来年また受ける気は、今のところ無い。
なにせ1年後だもんね。
もし3ヵ月後とかだったらもうちょっと頑張ってみようという気にもなるかも知れないが、これからまた1年も勉強し続けるなんて考えられない。
かと言って、中断してしまうとまた一からやり直し、みたいになっちゃうし。

とにかくまあ、合否はともかく、半年も勉強してきたことなので、思ったことなどを書き留めておく。


当然だが、やっぱ実際にマンションに住んでいる人間が有利かなー、と。
現物が目の前にあるわけだし、例えば廊下を歩くたび、必要な幅は1.2mか1.6m… とか復習したりして。

民法については、自分の場合、曲がりなりにもビジ法の下地があったが、それが無ければ挫折してたかも。
だからと言って、これからマン管を受験する人に、まずビジ法やっとけ、と勧めるわけではないが。
まあ、大抵のマン管受験者は宅建なり他の勉強もしてるだろうけど。

あと、貧乏人の方が有利かも。
9,400円もする受験料を無駄にはできない、という気持ちが、貧乏なほど強いはずだ。
自分のように ^^;


過去問を完璧に理解しただけじゃ合格できないかも。
だから勉強の仕方が難しい。
どうすれば実力で合格できるようになるんだろう?
仮に区分所有法などの条文を全て暗記したとしても、多少応用が利かないとダメだろう。

設備関係なんかも底知れないが、「マンション管理の知識」という本を読めばよい、という噂もある。
平成22年度版で842ページもある厚い本。
図書館で実際に見てみたが、自分の頭じゃ到底こなしきれないと思ったのでパスした。
が、設備の部分だけでも一読しておけばプラス1点ぐらいにはなったのかも知れない。

「~知識」は読まなかったが、他に何冊か図書館で借りて読んだ。
それは、タダで読めるんだから読まなきゃ損だ、という貧乏根性によるものであって、そういう勉強法が有効だと考えたわけではない。
が、良書に当たれば有効なのも確かだと思う。
マン管受験者なら、頑張ってちょっと厚めの本を読むべきかと。
自分が読んだ中でのおすすめは、これ


単純に合格率だけで見ると漢検1級より難しい。
が、何度も合格してるリピーターがマン管にいるとは思えない。
だからやっぱ漢検1級の方が難しいんだと思う。
てことは、漢検1級に合格するにはマン管以上の勉強が必要なのか。
ますます1級受検する気が無くなった ^^;


自分のメインテキストは、TACの「まるかじりマン管 最短合格テキスト 平成21年度版」。
表紙には「この本の100論点をつぶすだけでカンタンに合格!」と書いてあるが、んー、どうかな。
本当に完璧に理解・記憶すれば… 分からんけど。
他のテキストをじっくり見たことが無いので比較してどうこうは言えないが、でもまあ、悪くはない本だとは思う。

が、 …ん? と思う点がちらほら。
旧年版なので法改正に対応してない部分は別としても、ここはちょっとマズいんじゃないの?ってとこを書いておく。
もしかしたら最新版では訂正されているのかもしれないが、自分のように古本で入手するかたのご参考に。
本屋で最新版を立ち読みしてチェックして、訂正されてなければ通知してやるべきなんだろうが、残念ながらそこまで親切ではない。
最新版をお持ちのかたは、以下の点が訂正されてなければゴルァ!してやって下さい ^^


P127 論点39 単体規定 4の(4)
「避雷設備は1年に1回以上の定期検査を必要とする」とあるが、現行JISでは頻度の規定は無い。

P147 論点45 区分所有者の権利義務等 3の(注1)
先取特権について、「専有部分に関する債権は該当しない」とあるが、該当する場合もあるのでは?
 参考:平成21年度 マン管試験問題 問3の肢3

P184 論点55 団地 7
団地の一括建替えで、「A(B)棟の集会において区分所有者および議決権の2/3以上の賛成」とあるが、「A(B)棟の集会」ではなく、当該団地集会において、のはず。
 →この点だけはTACのサイトの正誤表に載ってるから、来年度版では訂正されるか。

P231 論点71 マンション管理士 4の(5)
「①の場合、取消日前30日以内の法人の役員を含む」とあるが、①に限らず、②・③の場合でも同じはず。

P278 論点82 し尿処理設備 1
「マンションの排水には、汚水、雑排水、および雨水があるが(中略)下水道のない地域では、し尿浄化槽により処理」とあるが、雨水は浄化槽には入れないはず。

P302 論点87 維持保全・修繕計画・劣化 6の(4)
チョーキングの解説で、「シーリング材の表面が粉状に」とあるが、シーリング材に限らず、塗装面でも見られるはず。
 参考:今年のマン管試験問題 問38の肢4

posted by 並句郎 at 12:18| ビジ法・マン管 | 更新情報をチェックする