2010年11月26日

準1級配当漢字 懷古寫眞舘055 「蔽」

雪に われた顔。
kaiko055.jpg




東室蘭駅。

北海道ではお馴染みの光景。
列車の最後尾はどうしてもこうなるようだ。


「蔽」といえば、マン管でも出てくる「建ぺい率」。
「ペイ」っていう音のせいもあると思うが、いかにもマヌケだ。
「蔽」が常用漢字になることで、これからは「建蔽率」と書かれるだろう。
おめでとう建蔽率君 ^^


ところで、「おおう」というと一般的な漢字は「覆」だろうか。

漢字辞典ネット様で「おお(う)」を検索してみると、なんと20字もあった。
漢検の級別では、

 3級
  

 4級 (「おお(う)」は準1級表外読み)
  被 冒

 準1級
  蔭 奄 掩 蓋 蔽 蒙

 1級
  冪 屏 幎 扞 曖 盍 盖 罨 羃 冐 葢


同じ「おお(う)」で、これらをどう使い分けるのやら…

普通は「覆」だけ知ってりゃいいよね。
「蔽」の「おお(う)」も新常用漢字表には載らないようだし。

posted by 並句郎 at 11:14|   寫眞舘各記事 | 更新情報をチェックする