2010年09月16日

管理業務主任者試験の過去問

管理業務主任者(以下、「管業」とする)の試験。
マン管と同じく、過去問がネット上にアップされている。
マン管の勉強になるかなー、と、試しにやってみた。

結果。

平成
年度 得点 合格点
 13  48  38
 14  48  33
 15  45  35
 16  42  37
 17  42  36
 18  40  33
 19  47  33
 20  43  34
 21  41  34


マン管と管業は試験内容がダブるとは聞いていた。
勉強に使った過去問集「マンション管理士 肢別問題集」も、その半分程度は管業の過去問だ。
しかし、マン管の問題集には載らない、管業独特の問題もあるはずで、当然、管業の過去問で合格点が取れるとは思っていなかった。

ところが結果はこの通り。
過去問集に載っていない21年度試験でも合格点。
管業の勉強をしてきたつもりは無いんですけど…?

確かに、マン管と比べて管理業者関連の問題がやや多いような気はしたが、しかしわざわざ別の試験にするほどではないと思った。

マン管試験は財団法人マンション管理センター、
管業試験は社団法人高層住宅管理業協会と、一応別の組織の実施ではある。
しかし、マン管・管業とも、平成13年に同じ法律で同時に生まれた資格。
で、この通りほとんど同じような試験内容。
なのに別々に受験させて余計に受験料をふんだくり、天下り先の利益を確保しようとする役人の執念には恐れ入った。


それはともかく。
解いてみた感想としては、マン管より易しかった。
易しいと言うか、素直な問題が多かった。
年度が下がるに連れてひねくれてきたような気もするが。

合格率は近年で大体20%と、その点でも7~8%のマン管より合格し易いのは間違い無さそうだ。
それならってことで、マン管のついでと言うか“すべり止め(?)”に管業も受験しようか、と思わないでもないが、それこそ天下り役人の思う壺。
連中に余計に貢ぎたくはない。

ここは貧乏平民の意地で、マン管一本でいってみる。

posted by 並句郎 at 12:36| ビジ法・マン管 | 更新情報をチェックする