2010年08月16日

準1級プラス 40問追加

“準1級プラス”に40問を追加した。

こちら または こちら(Googleドキュメント)

追加分は一番下に。


半分ぐらいは「読めそうで読めない間違いやすい漢字」から拾った。


「つるぎ岳」は色んな表記があるようだが、国土地理院の地形図に従って「剱岳」を“標準解答”とした。
他の問題でも異字解答が沢山あるかと思うが、網羅はしていない。念のため。


「ほっけ」は、以前にも書いたが、1級配当でもない字。
“超1級”か? ^^
環境によっては表示されないかも。
魚へんに「花」です。


「光芒」の「芒」だが、下の「亡」の左上が横に突き出ないのが一応正しいようだ。
100816.gif
旺文社漢和辞典で「亡」の項を見る。
「亡」を音符とする字、として、
  忘・盲・妄・忙・望 (=2級以下配当)
  虻 (=準1級配当)
  氓・肓・罔・芒 (=1級配当)
…が載っている。

それを見ると、
2級以下配当、つまり常用漢字では突き出て、
準1級以上配当、常用外漢字だと突き出ないのが標準っぽい。

そーなのか!
準1級の「虻」は、今まで思いっ切り突き出る形で書いてたが…
「完全征服」で確認してみると、やはり標準字体は突き出てない。
「東大生」でも、「高橋」でも。
突き出る形が許容されるのかどうか分からないが…
いやー、知らなかった。

posted by 並句郎 at 11:32| 漢字 | 更新情報をチェックする