2010年01月27日

ビジ法2級の勉強に取り掛かる

100127.JPGBOOKOFFの店舗やBOOKOFF Onlineなどで、以下を入手。
 ・公式テキスト 2006年度版
 ・問題集 2008年度版
 ・ケーススタディ 2006年度版
 ・一問一答エクスプレス(TAC出版) 2008年度版

上3冊は東京商工会議所の公式本。

3級の時の「要点チェック」のような、取っ付き易い本が無い。
いや、似たような内容と思われる非公式本はあるのだが、安く手に入らなかった。
かと言って、ページ数にして3級の倍以上!もある公式テキストを一から読み進めるのはしんどい。
なので、問題集から取り掛かることにした。
問題集をやってみて、要点や傾向を掴んでからテキストを読むことにする。

で、手始めに、問題集の中の過去問(第20回検定)をやってみた。
結果、100点満点で64点。
70点で合格だし、勉強前の現時点では予想外の高得点。

3級の場合、単純な○×の設問が多いが、2級にはそれが少ない。
五択と言うか、選択肢が5つある中で正しいのはどれどれどれか、という、五者択三(?)みたいな形の問題が多いが、その肢一つ一つについては3級の知識で判断できるものもちらほら。
漢検でも受検級だけでなく下位級の知識が必要なのと同じで、ま、当たり前と言えば当たり前か。

ともあれ、試験まで半年近くあるし、ゆっくりやっていこう。

posted by 並句郎 at 11:23| ビジ法・マン管 | 更新情報をチェックする