2009年12月30日

ビジ法 第26回 2・3級問題

昨日の勉強法の続きと言うか、おまけ。

大原のサイトから申し込むと、今回(第26回)の2・3級の問題とその解答・解説を無料で送ってもらえる。
もちろんまあ多少のDMやらが来るのは覚悟の上。
が、昨日、3級の勉強には学校に通う必要など無い! と書いた手前、正直気が引ける。
なので宣伝しておこう。

大原最高!

資格取るなら大原!

神様仏様大原様!


…こんなもんで如何でしょうか大原様 ^^;


さて自分の場合、3級の問題は受験して持ち帰ったものと同じだが、解説を読んで復習することができる。
2級分については暫く放置し、来年の受験のちょっと前ぐらいに模擬試験としてやってみるつもり。

で、その中に、今回の問題についての「講評」が書かれていた。
要約すると…

・3級
前回(第25回)と比べ難しくなっている。
テキスト丸暗記ではダメで、その内容の正確な理解が必要。
合格率は60%台後半と推測。

・2級
前回と比べ難しくなっている。
条文・制度についての正確な理解が必要。
過去2回と比べ難易度に格差があり、受験する側から見ると難易度がぶれているとの印象があるのではないか。
合格率は30%台と推測。



3級を受けた自分の感想としては、過去問(公式問題集の第18~20回の問題)とは大差無いように思えた。
前回(第25回)の問題は見てないから分からないが。
2級については、2ちゃんねるでは今回は易しかったという書き込みがかなり多かったが、どうなのかな?

最近の合格率は、
前回………3級 85.7%、2級 51.3%
前々回……3級 80.0%、2級 60.8% 3級 62.2%、2級 44.6%
前々々回…3級 62.2%、2級 44.6% 3級 80.0%、2級 60.8%
となっている。
 ********************************
 2010.1.22 追記
 前々回と前々々回の数字が逆になってましたので訂正します。
 ********************************

大原の推測通りだとすると、確かに今回は難しかったのかも知れない。
が、次回受験予定者としては、今回難しかった方が、反動で次回はやや易しくなるのではないかと期待できる、かも ^^


posted by 並句郎 at 12:53| ビジ法・マン管 | 更新情報をチェックする