2009年11月13日

漢検、今年度2回目検定問題をこっそりやってみた

大きな声では言えないが。

受検者さんたちのブログをいくつか読んでるうち、なんと問題用紙を…て…に…してるのを見つけてしまった。
そ、それはちょっとまずいのでは…
…と思いつつも拝見させていただき、問題を解かせてもらってしまった ^^;


んで、2chに書かれている解答(案)と突き合わせた結果…
なんと188点!
合格だー!O(≧▽≦)O

読み問題は一応全部できた。
「叩扉」・「鶯語」・「頃く」 …あたりはちょっと自信が無かったが、かすかな記憶を頼りに答えてみた。

難しかったのは共通する常用漢字。
読みの選択肢の残りが「かい・こう・せき・はん・し」の状態で、
[?]便・欣[?]  (→「快」と解答)
真[?]・不行[?] (→「範」と解答)
 …が分からなかった。
正解は、「幸便・欣幸」、「真跡・不行跡」らしい。

誤字訂正の「被護」→「庇護」は、かなり考えてやっと思い出した。

四字熟語では「??陸離」が初見。
他は全部分かったので、読みの選択肢の残りは「こうさい」。
「こうさい陸離」? 聞いたことないぞ。
「陸から離れる」ということで、「こう」は「鴻」かと思ったが、すると「さい」が分からない。
んー…
で結局、光の際が陸から離れる、つまり太陽の縁が地平線から離れる、ということで日の出のことかと想像し、「光際」と解答。
正解は「光彩陸離」らしい。

対義語・類義語では、他を潰していって最後に残ったのが「諫言」の対義語の「ついしょう」。
漢字では「追従」しか知らない。
それだとどうも対義語として意味的にしっくりこない気がして自信は無かったが、他に書きようも無かった。


他に間違ったのはいずれも書き問題で、
「こさい」→「誇細」と解答、正解は「巨細」
「のうちゅう」 →「囊」の字を一部書き間違えた。正解は「囊中」
「こかく」 →「狐鶴」と解答、正解は「孤鶴」

「狐鶴」なんてのは単純過ぎるミス。
もし実際の受検だったら、見直し段階で気付いたかも…と思わぬでもない。

「囊」が書けなかったのはヤバいな。
やっぱ復習してないと忘れてしまう証拠だ。
かんむり部分の真ん中の「口」を書き落としていた。
書いてて何か違う気はしていたが、どこが違うのか分からなかった。


…というわけで、間違ったのは書き問題ばかり6ヶ所、計マイナス12点で、結果188点。

一度合格したとは言え、その後勉強してない人間がこの点数。
今回はかなり易しめだったのでは…?
合格率予想 21%
どーかな?


posted by 並句郎 at 11:35| 漢字 | 更新情報をチェックする