2009年08月12日

宍粟市

数日前の「平成の大合併の新自治体名」のエントリで、
千葉県匝瑳市が「匝」も「瑳」も準1級配当漢字だと書いたが、
大雨で被害が出たという兵庫県宍粟(しそう)市もそのパターンだった。
これも読めない。

「匝瑳」も「宍粟」も旧郡名。
軽くググると、共にえらく古い地名らしい。
「宍粟」ってのは、例えば「宍山」と「粟川」を合わせただけ、なんていう“やっつけ地名”かと思ったが違った。

とにかく古けりゃいいとか、古いものは全て残せとは言わないが、やっぱ「みどり市」なんかと比べると“天淵氷炭”だ。
ただ、読み難いのはデメリットだと思う。
その点に限れば、みどり市の方がマシだが…
みどり市にお住まいの方がもしご覧になってたら不快に思われるだろうが、それが正直な感想。


ともあれ、大雨被害に遭われた方々、それと(ついでで申し訳ないが)地震の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

札幌は今のとこ台風も地震も猛暑もなくて平和だ。
暑いことは暑いけど…


posted by 並句郎 at 11:43| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする