2009年06月12日

受検票届く

申し込み時の本屋さんの対応が危なっかしかったので一抹の不安があったのだが、無事届いた。
会場は、前回と同じと思われる「札幌総合卸センター共同会館」(北6東3)。
行ったこと無い地区なので、時間が取れたら土日にでも散歩がてら下見してこようか。

ところで、受検票は検定料返金の現金書留に同封すれば郵便料金が節約できたはずだと思うのだが…
書留は受け取りに手間取るかも、とか、そういう判断かな?
つーか、返金500円が待ち遠しいぞ ^^;



受検票とは無関係だが、漢検サイトがリニューアルしていた。
色使いのせいか、すっきりした感じだが、新しくなったのはトップページと左のフレームだけかな?
過去問題は相変わらず古いまんまだし、中身は変わってないっぽいなーと思いつつ、ちょこっと見て回る。


「漢字リンク」の中に「Yahoo!インターネット検定「社会人の漢検」」ってのがあった。
いつからあったのか知らないが。
試しに一つだけ、34番をやってみる。
おぉ、結構難しいぞ。
一応全問正解できたが、自信がなかった問題もあった。
漢検対策としては… まあ、マイナスにはならないだろう。
受検後ヒマがあったらやるかも。


新生漢検100日プロジェクト 50日経過報告」(pdfファイル)ってのが載っている。
“新生”に向けて色々とやっているようだ。
「さらなる検定料の引き下げを検討」の文言も見える。

従来「日本統計事務センター(JIM)」に委託していた採点業務について。

「JIMのシステム及び採点場所は使用せず。採点業務ができる環境を当協会が直接確保し、設備も搬入済み。6月12日から採点業務をおこなう。その際にはJIM保有の特許には抵触しないシステムを使用する。」

とある。

従来はJIMからさらに謎のK社に委託していたはずだが…
「環境を当協会が直接確保し、設備も搬入」ってことだと、協会が直接採点するのだろうか?
それとも委託先を確保したってことだろうか?
その場合の委託先はK社なんだろうか?

まあ少なくとも“システム”が変わるようだが、しっかり頼むよ。
“人”は従来通りのバイト君なんだろうけど。

posted by 並句郎 at 10:48|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする