2020年07月12日

無差別級漢字 今昔写真館 046 「代」

鉄道 行。
konjaku046.JPG

三江線の代行バス。
浜原駅前。
島根県。
撮影は1985年。
以前にも書いた、1985年7月12日の写真。
そのあたりの日付でググってみても大雨や災害の記事などは引っ掛からないので、三江線が不通にはなったものの、まあその程度で大した被害も無かったのかと思う。
が、このところの各地の雨はひどいね。
鉄道代行バスの運行もままならないようで。
道路被害も大きいんだろうし、なんとも…



漢字ペディアによると「代」は漢検8級配当。部首は「亻」。
読みは、
 音読み=ダイ・タイ
 訓読み=か(わる)・か(える)・よ・しろ
[なりたち]は、
形声。人と、音符弋(ヨク)→(タイ)とから成る。かわりの人、ひいて「かわる」意を表す。


音符弋(ヨク)→(タイ)」ってのが分からんな。
変化しすぎじゃない?

漢和辞典を見てみる。
…が、その音符の音や意味づけについて、あまりすっきりした解説は見当たらない。
新選漢和には「弋は、今の音は「ヨク」であるが、昔は「タイ」と通じたといわれる。」なんて書いてあるが…
“昔”っていつ?
“通じた”って何?
“いわれる”ってそんなあやふやな! ^^;
ならば、と、同じ新選漢和で「弋」の項を見てみても音は「ヨク」とあるのみで、「タイ」なんて一言も出てこない。


まあそんなことはどうでもいい。
とにかく雨が止んで、せめて取りあえずは鉄道代行バスが走れるようになりますように。

posted by 並句郎 at 15:01|   写真館各記事 | 更新情報をチェックする