2020年06月21日

無差別級漢字 今昔写真館 044 「添」

田駅。
konjaku044.JPG


そえだ駅。
福岡県。
撮影は1982年。
日田彦山線の途中駅だが、3年前の豪雨災害でこの駅より南側が現在不通になっていて、鉄道としてはこのまま廃止になるっぽい。

以下、無知な他所者の無責任な感想。

その廃止見込み区間、改めて地図を見てみると、よくまあこんな路線をひいたもんだな、と。
やっぱ炭鉱があったからかね。
その炭鉱が無くなってしまえば、残る存在価値は…
観光路線としては弱いし、北九州と日田との短絡か?
日田もそれほどの大都市でもないしなぁ。
県境もまたぐし、被災前でも2時間に1本の普通列車が上下してただけ、とあっては、もうね。

ところで、日田にも彦山にも行かなくなり、添田が終点となるであろう残りの区間、路線名はどうなるのか。
「广止反対」の訴えも虚しく1985年に廃止された“添田線”の復活か! ^^



漢字ペディアによると「添」は漢検4級配当。部首は「氵」。
読みは、
 音読み=テン
 訓読み=そ(える)・そ(う)
[なりたち]は、
形声。水と、音符忝(テム)とから成る。もと、沾(テム)の俗字であるが、特に「そえる」意に用いる。


「沾」は知らない字だな。
漢字ペディアによると漢検1級配当で、意味・読みは「うるおう・うるおす」。

漢和辞典を見るとなるほど、「添」は「沾」の俗字と書いたもの(漢字典)や、「添」は「沾」に通じ… と書いたもの(現代漢和)がある。


また、つくり「忝」の1画目を「ノ」ではなく「一」として上部を「天」のようにした字が本字、という記述もちらほら。

その「忝」の字を漢和辞典で見ると、例えば漢字典では「㣺(心)と、音を表す天テン(夭は誤った形)とから成る。」とあるので、「添」もつくりの1画目は「一」にすべき、なのかどうなのか。
漢検の採点でどうなるのかは知らない。

一方で漢語林の「忝」の項では「天を音符とするのは無理である。」なんて書いてあって、形声ではなく会意文字とされていたり。

もうなんだかよく分からない。

あ、「忝」も漢字ペディアによると漢検1級配当。

posted by 並句郎 at 17:46|   写真館各記事 | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

活字 その7

CIMG1736.JPG以前、「鯟」「幌」「港」「札」「旅」「駅」を買った店で、
今度は「禮」を買ってきた。
いや、買ってきたのは去年だったかかなり前だけども。


やっぱ、旧字体の魅力と字義の良さ。
旧字体か否かは別にしても、字形も好きだ。
CIMG1739.JPG

ネッキは3本。

で、菱形の中に“M”のマークと、「上野」か「野上」かのピンマーク。
旧字体の時代だし、「上野」かなぁ。
どっちにしてもイニシャルは「M」じゃないけどなぁ。

posted by 並句郎 at 14:15| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

漢検 2019年度第3回実施状況

漢検サイトより。

例によって一覧表に追加した。


準1級の合格率は 17.4%。
やや高めだが誤差の範囲か。

1級は 5.9%。
近年の1級らしい低さ。

それより、全体(1級~10級)の合格率が62.5%と、自分が記録している中では最高だった。
そのせいで、2019年度(3回)の合計でも57.0%と自分記録中2位。
こんな目立った結果になってしまうと次回試験は難化しそう、ではあるが、コロナの影響で2020年度第1回は中止か。
受検予定だったかたにはお気の毒さまでした。




グラフ2019_3.GIF
1級・準1級・2級の合格率推移グラフ →→→
ここをクリックで拡大)


posted by 並句郎 at 14:28| 漢検 | 更新情報をチェックする