2019年11月16日

無差別級漢字 今昔写真館 033 「絨」

落葉の 緞。
konjaku033.JPG


札幌の豊平公園。
撮影は一昨昨日の朝。
この撮影の翌日に雪が積もった。
まさに晩秋の風景。


漢字ペディアによると「絨」は漢検1級配当。部首は「糸」。
読みは、
 音読み=ジュウ
 訓読み=(無し)


訓読み無し、か。
確かに絨緞なんて西洋由来だろうし。
ん?
ペルシャ絨緞とかはどうなんだろ?
まあペルシャったって極東から見ればほとんど西洋だし。
いずれにしても古い時代の日本には無いよね。


漢和辞典を見てみる。

音符「戎」の意味付けについては、例えば漢字源では「ねばりがある」、漢字典では「柔」に通じて「やわらかい意」、など。

で、字義としては敷物の他に刺繍用の糸の意味もあるようだが、熟語としてはほぼ「絨緞」ぐらいしか無い。
上記漢字ペディアには「絨毛」ってのも載ってるが、これは「小腸の粘膜にある、微細な毛状の突起。柔突起。」とのこと。
こんなのはやっぱり漢和辞典には載らないよね。
でも漢字ペディアに載ってるってことは、漢検1級では出題されるのかな?

posted by 並句郎 at 22:07|   写真館各記事 | 更新情報をチェックする