2018年03月29日

活字 その4

180329_1.JPG以前、「鯟」「幌」「港」を買った店で、
今度は「札」を買ってきた。
札幌の「札」というだけの理由。
字体に特徴は無く、前回の「港」と違って[ネッキ]も1本だし会社名の刻印なども無い。
ネッキ]と[]の、位置と太さ・深さが「鯟・幌」とも違うのと、
側面に他には無い[ピンマーク]があるのが特徴。
(活字各部の[名称]については こちら(活版サテライト様) (魚拓)に拠りました)

180329_2.JPGで、「ピンマーク」って何なの? とググってみると…
大日本印刷のこのページ (魚拓)
ピンマークとは「金属活字の側面にある、鋳造会社をしめすマークのこと
すると「港」の「札幌 黒田」ってのもピンマークなんだね。
しかし、とすると、今回の「札」のピンマーク、単なる丸穴なのだが、これでもどこかの会社のマークなのだろうか??
マークというより単なる目印?
それとも製造工程で勝手にできてしまう何かの痕跡だろうかね?

posted by 並句郎 at 19:49| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

廃止

と、いうわけ(?)で、JR石勝線夕張支線の廃止が決まったようだ。

それを伝えるネット上の記事から抜粋。
例えば朝日。
2019年4月1日に廃止することで合意

これを読んで、ふと。
4月1日に廃止、ということは、列車の運行は、
4月1日まで?
3月31日まで?
 …と分からなくなってしまったのは自分だけ、かな?

これが例えば毎日の記事だと、
4月1日に廃止
で、
運行は3月31日まで
ともあり、疑問の余地が無い。


「4月1日に廃止」というのは、おそらくJRの発表の文面(PDF)そのままなのだろう。
正式には、書類上は、それでいいのだろうが、毎日のように「運行はいつまで」ともしてくれた方が一般人には分かりやすい。
特に朝日の記事では見出しで「来年4月に廃止」とあり、それだと4月の何日に廃止なのか分からず、そこだけを見て「4月いっぱいは運行されるのだな」と解釈されてしまう可能性もあると思う。

それに、一般論としてだが、4月1日に廃止であっても3月31日まで運行されるとは限らない。
3月31日よりも前に実際の運行は終了するのかもしれないし、現時点で既に終了している可能性だってありうる。
例えばJR日高本線は現在、鵡川から先が災害のため不通になっているものの、廃止になっているわけではない。
が、仮にこのまま復旧されずにいずれ廃止となれば、運行最終日と廃止日の間は何年も開くことになる。


もし反対に路線の開業・開通の場合なら、「4月1日に開業」とあれば運行も4月1日からだろうと分かる。
その伝で、「4月1日に廃止」というのは、4月1日に“廃止状態”になる、“廃止状態”が始まる、と考えればいいのだろうか。


まあ、今回の場合は月末・年度末でもあり、3月31日までの運行なのであろうことは想像できる。
が、できればやっぱり「運行はいつまで」とも書くか、「何月(何日)いっぱいで廃止」のような書き方をした方が、自分のようなボケ老人がますます増えていく世においてはより賢明なのではありますまいかねぇ報道関係の皆様。

posted by 並句郎 at 21:20| 言葉・疑問 | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

無差別級漢字 今昔写真館 008 「夕」

張駅。
konjaku008.jpg



北海道。
撮影は1980年。
現在の夕張駅は別の場所に移転している。
夕張駅を含む路線(撮影当時の夕張線、現在の石勝線支線)自体、来年3月に廃止、の、予定なのかな? 決定なのかな?
時期はともかく廃止は決定なのだろう。
なにしろ夕張市側から廃止を提案したのだから。
まあ素人目にも廃止するしかなさそうな路線ではあるけれども。


漢字ペディアによると「夕」は漢検10級配当。
部首は「夕」。
読みは、
 音読み=セキ
 訓読み=ゆう

部首は「夕」か。
今までにこれを部首として意識したことは無かったかも知れないな。
これも漢字ペディアによると部首の読み方としては「た・ゆうべ」で、この部首の漢字としては他に「外・夙・多・夜・夢・夥」がある。
ふーん。
「夜」とか… 部首は「夕」ですかそうですか。
漢和辞典を見てもほとんどで「夜」の部首は「夕」とされている。
「夜」は音符「亦」と意符「夕」とからなる形声文字とのことなので、それならまあ…


さて、「夜」ではなく「夕」。
半月だか、三日月(漢字源)だかの象形文字。
字義は「ゆう」とか「よる」とか。

漢語林では「夜」の項の[参考]を参照せよ、とあり、見てみると、
日没から夜半までは、「夕・暮・昏・宵・夜」の順序でふつう呼ばれている。」とのこと。
“ふつう”ってのが現代日本の話なのか古代中国の話なのか不明だが、そんな使い分けもあるらしい。

posted by 並句郎 at 23:55|   写真館各記事 | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

漢検 平成29年度第2回実施状況

漢検サイトより。

例によって一覧表に追加した。


準1級の合格率は 22.6%。
高いな。

1級は 4.6%。
当ブログで記録している平成11年度第3回からでは最低。

準1級は易化、1級は難化の傾向にあるのだろうか。


グラフ29_2.GIF

1級・準1級・2級の合格率推移グラフ →→→
ここをクリックで拡大)

posted by 並句郎 at 19:51| 漢検 | 更新情報をチェックする