2014年07月09日

ドイツ=独逸、 イタリア=伊太利亜  ← わかる。
イギリス=英吉利、 フランス=仏蘭西  ← まぁわかる。
デンマーク=丁抹、 スウェーデン=瑞典  ← ギリわかる。
ベルギー=白耳義、 トルコ=土耳古  ← は?

つまり、なんで「」を「」と読むの? ってことなのだが…


「完全征服」や漢和辞典を見ても、「耳」に「ル」なんて音読みは無い。

なのでググってみると…

中国語では「耳」に「er」のような音があるようだ。
漢和辞典でも中国語音を載せているものにはそんな記載がある。
新選漢和では、それに「アル」とカナ書きまで添えてある。

そうなのか。

「耳」の他にも、ブラジル=伯剌西爾、アルゼンチン=亜爾然丁、などの「爾」などが同様らしい。
麻雀を思い出せば「二 (2)」も「アル」だし、「耳・爾・二」のような「ジ」の音の字は、中国語では「アル」のような音がある(場合が多い)のか?

中国語の知識ゼロなので、これ以上は追求しない・できないが、まあいくらかすっきりした。

posted by 並句郎 at 22:35| 漢字 | 更新情報をチェックする