2010年05月24日

「闘う楽しむマンション管理」

文春新書 654
水澤 潤 著
闘う楽しむマンション管理
(2008年9月20日 第1刷)


マン管受験を考える者としては、タイトルに惹かれた。
中味はこんな感じ。

 はじめに 「管理会社」vs「マンション住民」
 序 章  「マンション管理」を楽しもう
 第1章  「管理費」について考える
 第2章  「管理費」節約大作戦
 第3章  「困った住民たち」との闘い
 第4章  「大規模修繕」成功への道筋
 第5章  ホントに必要なの? コンサルタント
 番外篇  「競売」を楽しむ


著者が管理組合の副理事長~理事長となり、色々なトラブルに対処する話。
リゾートマンションなので特殊な部分もあるが、基本的な部分はどこのマンションにとっても参考になるだろう。

目次を見ても分かるが、やっぱ結局「金」と「人」だなぁ、と。
いやまあ何でもそうかも知れないが。

著者はマンション管理を“趣味”と言い切り、本当に楽しんでいるようだ。
ちょっと分かる気もしないでもないが、普通はそこまではやっぱちょっとねぇ… ^^;
この著者みたいな人こそがマンション管理士にも適任なんだろうな、とも思う。

マンション住人なら誰でも面白く読める本。
と言うか、読んでおくべき本、かも。

マン管の受験対策にはほとんどならないが ^^;

posted by 並句郎 at 12:44|   図書館本各記事 | 更新情報をチェックする