2010年05月08日

ビジ法に興味のあるかたへ

次の試験日は7月4日。
まだ2ヶ月ある、と言うことは、今から勉強を始めても間に合うと思う。
2級でも。
3級なら尚更。

今回2級で自分が使ったのは、公式問題集と、TACの「一問一答エクスプレス」だが、どちらか1冊だけでも充分こなせば合格ラインに達する気がする。

「一問一答」の「はしがき」に、こうある。

本書を完全にマスターしていただければ、本試験では80点は取れるものと確信しております。

これは決してオーバーな宣伝文句だとは思わない。
確かに“完全に”マスターすれば、80点ぐらいは取れると思う。
“完全”じゃなくても、合格ライン(70点)には届くだろう。
もちろん無保証だが。

公式問題集の方が解説がしっかりしてるので、どちらか1冊と言われれば公式をおすすめする。
その厚さに尻込みするかも知れないが、半分近くは解答・解説なので、見かけよりは軽い。

公式テキストは、問題集の解説だけでは分からない時に参照した程度。
だからまあ、あった方がいいが、無くても特別困ることは無い。


と言うわけで、問題集1冊こなせば合格してしまう程度の試験だと思われる。

もちろん人それぞれで、法律知識の下地があるかどうかとか、何より勉強時間が取れるかどうかに大きく左右されるが、忙しいサラリーマンでも休日に集中して勉強するとかすれば今からでも不可能ではないと思う。
やる気さえあれば。

…まあそもそも受験する価値が有るのか?ってとこが、それこそ人それぞれではあるが、今度の受験機会を逃すとその次は年末になっちゃうからね。
興味があるかたは今からでも間に合うと思いますよーいかがですかーってことで。
別に東京商工会議所の回し者ではないが。

つーか、そういうことは合格してから言えよ自分…
…って、漢検の時にも書いた気がする ^^;

posted by 並句郎 at 10:44| ビジ法・マン管 | 更新情報をチェックする