2010年05月31日




先日の「独」を漢和辞典で調べている時に、近くに「狭」の字があるのを見て、これも何故けものへんなんだろ?と思った。


旺文社漢和辞典。

陜が本字。阜(=阝。犭は誤った形。山の意)と夾コウ(はさまる意)とで、山あいのせまい土地。ひいて「せまい」意を表す。


本来「阝」のところが誤って「犭」なのか。

一方、漢辞海は、と思って見てみると、字の[なりたち]の解説が無い。
漢辞海って、常用漢字にさえ[なりたち]が書いてないことがある。
何故か知らないが。

なので、一応他の辞典もあたってみようと、図書館に行ってきた。


●大修館書店「大漢和辞典」
なりたちの解説無し。

●大修館書店「新漢和辞典」
「狹は、陜・峽の俗字で、誤って狹に書かれたものという。陜・峽は、阝・山が意符、夾が音符で、また、はさむ意を表す。山と山とにはさまれたせまい土地のこと。引いて、せまい意に用い、狹をその専用字とした。」

●新潮社「新潮日本語漢字辞典」
「犬+夾。夾は両脇に人を抱える形で、狭の意がある。狭いけもの道をいう。」

●平凡社「字通」
「夾は腋下に人を挟む形で、狭の意がある。字が犬に従うのは、狭いけもの道の意であろう。」

●学研「新漢和大字典」
「夾は、大きな人の両わきを、小さな人がはさんださまを示す会意文字。狹は「犬+夾」で、両わきをはさまれてせまいこと。」


夫々の微妙な違いが興味深いが、「はさまれて狭い」のはほぼ共通している。
問題は、
・誤り説
・けもの道説

のどちらなのか。

最初から「けもの道」を意識して「犭」をあてたのか、それとも、
最初は単純な誤りで「犭」と書き、後付けで「けもの道説」が出てきたのか…


新史料の発見でも無い限り、こりゃもう永遠の謎だろうね。

posted by 並句郎 at 12:34| 漢字 | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

準1級配当漢字 懷古寫眞舘010 「鎌」

切。
kaiko010.jpg

1992年。
場所は天草の妙見浦近く。

と言ってもこの写真では時も場所も全く分からないが… ^^;


「鎌」を見せてくれてないが、これ、カマキリだよね?

カマキリは「蟷螂」と書かれるが、「鎌切」でもカマキリ。

かと思えば「鎌切」という魚もいるらしい。
それは知らなかった。
posted by 並句郎 at 12:23|   寫眞舘各記事 | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

(獨)


今更の常用漢字だが、しかしこの字は何故けものへんなのか?
もとは一匹狼のことだったとか?


旺文社漢和辞典。

[解字]
形声。
犭(犬)と、音を表す蜀
ショク(ドクは変わった音。たたかう意→闘トウ)とで、もと、犬がたたかう意。
借りて「ひとり」の意に用いる。「独」は俗字による。



とあるが、その後の意味や熟語の解説を見ても、「犬がたたかう」ような意味は出てこない。


漢辞海。

[なりたち](説文解字)
形声。
犬が出会って争う。「犬」から構成され、「蜀」が音。
羊は群れをなすが、犬は独(=一匹のみ)でいる。
一説に、北囂
ホクゴウ山に「独[犭谷]ドクコク」という獣がおり、トラに似て白い体色で豚と同じうなじの毛を持ち、尾は馬に似ている。

([犭谷]は一字)


さあ、わけのわからない動物が出てまいりました ^^;

かと思うと、「独」の字義の解説の一つにはこうある。

動物名。猿に似ているが体は大きい。


え?
猿に似てるの?
虎に似てるんじゃないの?
どっちなの??

いずれにしても、少なくとも現代日本では「独」に動物的な意味は無いと思っていいようだ。


なお、「完全征服」によると、
 音読み =「ドク」
 訓読み =「ひと(り)」
 表外読み=「トク」。

表外読みの「トク」ってのはどこで使われるのか、と思って探してみたが、「独鈷」を「とっこ(とくこ)」と読む例ぐらいしか見つけられなかった。
他にもあるかも知れないが。

posted by 並句郎 at 11:59| 漢字 | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

創作漢字コンテストの結果

以前のエントリで書いた「創作漢字コンテスト」の選考結果が、いつの間にか発表されていた。

最優秀賞は、「自分を知る」と書いて「わきまえる、そだつ、まなぶ」。

なるほど。
100525_1.gifでも、それだったら、こう書いた方が→→→
カッコいい気がする。

 …と、落選者が僻んでみる ^^;


他の受賞作品は、ちと画像が小さいがこちら。
A部門(社会人・大学生)
B部門(小・中・高校生)

「心に刻む」で「おもいで」ってのがいいな。


自分の応募作品はこれ↓
100525_2.gif
訓 =「あきれ、あきれる」

意味=「政」治が一本芯を欠き、「正」しくなく「止」まっており、国民が呆れている。


まさに今の日本にピッタリな字だとは思う。

posted by 並句郎 at 12:10| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

「闘う楽しむマンション管理」

文春新書 654
水澤 潤 著
闘う楽しむマンション管理
(2008年9月20日 第1刷)


マン管受験を考える者としては、タイトルに惹かれた。
中味はこんな感じ。

 はじめに 「管理会社」vs「マンション住民」
 序 章  「マンション管理」を楽しもう
 第1章  「管理費」について考える
 第2章  「管理費」節約大作戦
 第3章  「困った住民たち」との闘い
 第4章  「大規模修繕」成功への道筋
 第5章  ホントに必要なの? コンサルタント
 番外篇  「競売」を楽しむ


著者が管理組合の副理事長~理事長となり、色々なトラブルに対処する話。
リゾートマンションなので特殊な部分もあるが、基本的な部分はどこのマンションにとっても参考になるだろう。

目次を見ても分かるが、やっぱ結局「金」と「人」だなぁ、と。
いやまあ何でもそうかも知れないが。

著者はマンション管理を“趣味”と言い切り、本当に楽しんでいるようだ。
ちょっと分かる気もしないでもないが、普通はそこまではやっぱちょっとねぇ… ^^;
この著者みたいな人こそがマンション管理士にも適任なんだろうな、とも思う。

マンション住人なら誰でも面白く読める本。
と言うか、読んでおくべき本、かも。

マン管の受験対策にはほとんどならないが ^^;

posted by 並句郎 at 12:44|   図書館本各記事 | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

準1級配当漢字 懷古寫眞舘009 「枕」

崎駅。
kaiko009.jpg

残念ながら「枕」の漢字は入ってないが、迫力ある駅名標。

しかし、
この駅名標も、
駅舎も、
隣の「かご」駅も、
後の気動車も(多分)、
その行き先の西鹿児島駅も、
今は無い。


駅が残ってるだけでも御の字なのかも。

あ、もちろん西鹿児島駅ってのは今の鹿児島中央駅だが。

posted by 並句郎 at 13:06|   寫眞舘各記事 | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

風致地区

昨日のエントリ後、そう言えば風致地区ってどこにどれだけあるんだろ? と。
札幌にもあるんかな? と。


まず基本。
「風致地区」とは、都市計画法によって「都市計画区域」内に定められる地区のひとつ。

風致地区は、都市の風致を維持するため定める地区とする。

と定義されている。


次に、国交省サイトの中のページ、都市緑化データベース~風致地区

風致地区は「都市計画区域」内に定められるものなので、やっぱ都市部が多いのかな、と思うが、しかし例えば秋田県に19地区あるのに対し、山形県には2地区しか無いなど、かなり偏りがある。
青森県と高知県には一つも無い。
青森や高知には風致地区に値する地区が皆無ってわけでもないと思うが…

あ、そもそも「都市計画区域」の多少による差なのかな?
ってわけで次に「都市計画区域」を見てみる。

Wikipedia 都市計画区域の一覧

んー…
ちょっとでも人が集まってれば即ち「都市計画区域」って感じ。
もちろん青森や高知にもある。

すると、風致地区の偏りの理由は…?
役所のやる気の差だろうか?
それとも何か利権がらみで…?


さて、具体的にどこが風致地区に指定されてるのか。
国交省のページの一番下のリンクから、全国の風致地区リストをダウンロードできる。
都道府県・市区町村と風致地区名だけを抜粋してここに載せてみる。
札幌にもたくさん…と言うか、北海道では札幌市にしか無いのか。
ちょっと小奇麗な街並み・公園ならもう風致地区って感じだ。
そう言えば、大通公園かどこかで「風致地区」って看板を見たことがあるような無いような…

あなたのご近所にも風致地区はありますか?

(平成21年3月31日現在)

北海道
 札幌市 東月寒向ケ丘
 札幌市 羊ケ丘
 札幌市 ポプラ通
 札幌市 大通
 札幌市 豊平川
 札幌市 天神山
 札幌市 藻岩山
 札幌市 北海道神宮
 札幌市 発寒川
 札幌市 新川通
 札幌市 創成川上
 札幌市 創成川下

岩手県
 盛岡市 高松
 盛岡市 山王
 宮古市 浄土ヶ浜

宮城県
 仙台市 大年寺
 仙台市 八木山
 仙台市 愛宕山
 仙台市 霊屋
 仙台市 大崎八幡
 仙台市 北山
 仙台市 台原
 仙台市 安養寺
 白石市 白石
 大崎市 鳴子

秋田県
 秋田市 城跡
 秋田市 金照寺山
 秋田市 高清水
 秋田市 手形山
 秋田市 勝平山
 秋田市 焼山
 秋田市 浜ナシ山
 秋田市 大森山
 秋田市 金足
 横手市 城付
 横手市 愛宕山
 湯沢市 城跡
 湯沢市 前森
 湯沢市 愛宕山
 由利本荘市 蟻山
 由利本荘市 東山
 にかほ市 琴浦
 にかほ市 大沢
 にかほ市 金浦

山形県
 山形市 第1号馬見ヶ崎
 山形市 第2号千歳山

福島県
 福島市 信夫山
 福島市 阿武隈川
 福島市 摺上川
 福島市 舘山
 会津若松市 大塚山
 会津若松市 東山
 会津若松市 鶴ヶ城
 郡山市 五百淵
 郡山市 開成山
 郡山市 荒池酒蓋
 郡山市 善宝池
 白河市 南湖
 白河市 中央
 白河市 小峰城跡
 白河市 羅漢山
 白河市 搦目
 田村市 片曽根山
 石川町 石尊山
 石川町 源平山
 石川町 八幡山
 三春町 城山跡
 三春町 紫雲寺
 三春町 北町
 三春町 天沢寺
 三春町 新町尼ヶ谷
 三春町 荒町
 三春町 馬場

茨城県
 水戸市 三の丸
 水戸市 八幡
 水戸市 愛宕
 水戸市 千波
 水戸市 笠原
 水戸市 常磐
 水戸市 長者山
 土浦市 亀城
 土浦市 桜川
 北茨城市 五浦
 ひたちなか市 津田市毛
 ひたちなか市 市毛堀口武田
 ひたちなか市 勝倉金上三反田
 ひたちなか市 三反田美田多
 ひたちなか市 大平柳沢
 ひたちなか市 馬渡
 ひたちなか市 平磯北
 ひたちなか市 部田野新堤
 ひたちなか市 高野
 ひたちなか市 佐和稲田
 大洗町 夏海

栃木県
 宇都宮市 八幡山
 宇都宮市 臼ヶ峰
 足利市 足利史蹟
 足利市 両崖山
 足利市 東山
 足利市 岩井山
 足利市 浅間山
 足利市 明神山
 足利市 旧袋川
 栃木市 錦着山
 日光市 所野
 大田原市 城山公園
 大田原市 大田原公園
 栃木市、大平町 太平山

群馬県
 前橋市 敷島
 前橋市 廐城
 前橋市 橘山
 高崎市 観音山
 桐生市 桐生が岡
 桐生市 水道山
 桐生市 丸山
 桐生市 富士山
 太田市 金山
 太田市 天神山
 館林市 城沼
 館林市 茂林寺
 館林市 多々良沼
 藤岡市 庚申山
 みどり市 阿左美
 みどり市 山寺山
 みどり市 高津戸
 大泉町 小泉城址

埼玉県
 さいたま市 大宮

千葉県
 銚子市 御前鬼山
 銚子市 川口
 銚子市 海鹿島
 銚子市 犬吠埼
 銚子市 七ツ池
 市川市 国府台
 市川市 八幡
 市川市 法華経寺
 市川市 大町
 市川市 梨風苑
 船橋市 葛飾
 船橋市 中山競馬場
 船橋市 法典
 船橋市 滝不動
 香取市 佐原
 香取市 香取神宮

東京都
 港区 芝
 文京区 関口台
 台東区 上野
 大田区 洗足
 杉並区 善福寺
 杉並区 和田堀
 練馬区 石神井
 練馬区 大泉
 葛飾区 江戸川
 港区、新宿区、渋谷区 明治神宮内外苑付近
 千代田区、港区、新宿区 弁慶橋
 千代田区、新宿区 市ヶ谷
 千代田区、文京区 お茶の水
 大田区、世田谷区 多摩川
 八王子市 多摩陵
 立川市 五日市道
 青梅市 霞丘陵
 町田市 七国山
 町田市 小山田
 小平市 青梅街道
 小平市 鈴木道
 東村山市 北山
 東大和市 廻田
 三鷹市 大沢
 小平市、東久留米市 東京道
 立川市、小金井市、小平市 玉川上水

神奈川県
 横浜市 山手
 横浜市 本牧
 横浜市 根岸
 横浜市 磯子
 横浜市 峰沢・常盤台
 横浜市 三ツ沢
 横浜市 三ツ池
 横浜市 日吉
 横浜市 富岡・長浜
 横浜市 円海山
 横浜市 大池・今井・名瀬
 横浜市 仏向・花見台
 横浜市 川井・矢指
 横浜市 新治・三保
 横浜市 八朔
 横浜市 奈良
 川崎市 多摩川
 横須賀市 塚山
 横須賀市 衣笠大楠山
 横須賀市 浦賀半島
 横須賀市 武山
 横須賀市 荒崎
 平塚市 湘南海岸
 鎌倉市 鎌倉
 藤沢市 片瀬山
 藤沢市 江の島
 藤沢市 鵠沼
 藤沢市 湘南海岸
 藤沢市 太平台
 小田原市 小田原城址
 小田原市 城山
 小田原市 海岸
 逗子市 披露山・逗子海岸
 三浦市 油壺
 三浦市 城ヶ島
 三浦市 下浦海岸
 三浦市 松輪・毘沙門
 三浦市 黒崎
 葉山町 大楠山
 葉山町 一色
 二宮町 吾妻山
 湯河原町 湯河原
 湯河原町 福浦
 愛川町 高取中津渓谷
 愛川町 仏果山経ケ岳
 愛川町 志田三栗山
 愛川町 中津川東
 愛川町 八菅山
 愛川町 相模川西

新潟県
 新潟市 新潟海浜
 新潟市 白山
 新潟市 第一秋葉
 新潟市 第二秋葉
 長岡市 悠久山
 長岡市 蔵王
 妙高市 名香山

富山県
 富山市 富山城址
 富山市 呉羽山
 高岡市 高岡公園
 高岡市 勝興寺
 高岡市 二上山
 高岡市 瑞龍寺
 高岡市 前田公園

石川県
 金沢市 卯辰山
 金沢市 浅野川
 金沢市 中央
 金沢市 小立野台
 金沢市 犀川
 金沢市 南部丘陵
 金沢市 東部丘陵
 七尾市 山寺
 加賀市 万松園
 加賀市 阿児山
 加賀市 大堰宮
 加賀市 山中

福井県
 福井市 福井城跡
 福井市 足羽山
 福井市 足羽川

山梨県
 甲府市 甲府城跡
 甲府市 愛宕山
 甲府市 護国神社
 甲府市 酒折
 甲府市 荒川
 甲府市 和田峠
 上野原市 月見ヶ丘
 上野原市 島田
 身延町 身延山
 忍野村 忍野

長野県
 長野市 善光寺城山
 長野市 裾花
 長野市 大峰山
 松本市 松本城址
 松本市 城山
 松本市 浅間
 大町市 日向山
 大町市 木崎湖
 大町市 青木湖
 軽井沢町 雲場川
 軽井沢町 離山
 軽井沢町 湯川
 軽井沢町 熊沢
 御代田町 久保沢
 御代田町 一里塚
 御代田町 雪窓
 御代田町 十二の森
 坂城町 葛尾城跡
 坂城町 金比羅山
 坂城町 岩鼻
 坂城町 狐落城跡
 坂城町 自在山
 山ノ内町 志賀高原
 信濃町 野尻湖

岐阜県
 岐阜市 加納城址
 岐阜市 金華山長良川
 岐阜市 長森前一色
 岐阜市 鷺山
 高山市 松倉
 高山市 城山
 高山市 東山
 高山市 北山
 多治見市 虎渓山
 多治見市 高根山
 多治見市 中峰谷
 多治見市 窯洞
 関市 安桜山
 関市 梅竜寺山
 各務原市 伊木山
 養老町 養老白石

静岡県
 静岡市 横砂山
 静岡市 三保久能海岸
 静岡市 有度山
 静岡市 清見寺
 静岡市 城内
 静岡市 賤機山
 静岡市 谷津山
 静岡市 有度山
 静岡市 大浜久能海岸
 静岡市 向敷地・丸子
 静岡市 大崩
 浜松市 曳馬野
 浜松市 佐鳴湖
 浜松市 和合富塚
 浜松市 海岸
 浜松市 新弁天島
 浜松市 吹上
 浜松市 浜表
 沼津市 香貫山
 沼津市 徳倉山
 沼津市 桃郷
 沼津市 牛臥
 沼津市 千本
 熱海市 熱海
 熱海市 伊豆山
 熱海市 泉
 熱海市 上多賀
 熱海市 下多賀
 熱海市 網代
 富士宮市 浅間大社
 富士宮市 舞々木
 富士宮市 山本高原
 富士宮市 明星山
 富士宮市 富士川
 富士宮市 黒山
 富士宮市 白尾山
 富士宮市 西ノ山
 伊豆の国市 弥勒山
 新居町 浜名川
 新居町 新居浜
 新居町 松山
 新居町 天神山
 新居町 西山
 新居町 新弁天
 新居町 新居弁天

愛知県
 名古屋市 東谷山
 名古屋市 小幡
 名古屋市 竜泉寺
 名古屋市 天白
 名古屋市 勅使池
 名古屋市 大高
 名古屋市 猪高
 名古屋市 八事
 名古屋市 名古屋城
 名古屋市 明徳
 名古屋市 牧野池
 名古屋市 城山
 名古屋市 東山
 名古屋市 荒池
 名古屋市 相生山
 名古屋市 熊野
 名古屋市 熱田神宮
 名古屋市 氷上
 豊橋市 岩屋
 豊橋市 赤岩
 豊橋市 石巻山
 豊橋市 葦毛
 豊橋市 今橋
 岡崎市 六名
 岡崎市 竜城
 岡崎市 甲山
 岡崎市 大樹寺
 岡崎市 天神山
 岡崎市 村積山
 岡崎市 日影
 岡崎市 龍北
 岡崎市 足延
 岡崎市 竜宮
 岡崎市 保母
 岡崎市 藤川
 岡崎市 竜美
 岡崎市 南部
 岡崎市 小豆坂
 津島市 天王川
 津島市 津島神社
 刈谷市 亀城跡
 刈谷市 洲原
 豊田市 矢作台
 東海市 東海

三重県
 津市 偕楽公園
 津市 贄崎浦
 津市 結城
 津市 阿漕浦
 四日市市 四郷
 伊勢市 宮川
 伊勢市 連隋山
 伊勢市 鼓ヶ岳
 伊勢市 世義寺山
 伊勢市 倉田山
 伊勢市 朝熊山
 伊勢市 二見海岸
 伊勢市 二見東海岸
 伊勢市 二見西海岸
 鳥羽市 小浜
 鳥羽市 堅神飛ヶ谷
 鳥羽市 堅神
 鳥羽市 堅神長尾
 鳥羽市 堅神崎山
 鳥羽市 船津
 鳥羽市 安楽島

滋賀県
 大津市 奥比叡山
 大津市 比叡山
 大津市 大津湖岸
 大津市 園城寺
 大津市 音羽山
 大津市 伽藍山
 大津市 岩間山
 大津市 袴腰山
 大津市 立木山
 大津市 茶臼山
 大津市 建部大社
 大津市 瀬田川
 彦根市 鳥居本
 彦根市 彦根東部
 彦根市 荒神山
 彦根市 佐和山
 彦根市 彦根城
 彦根市 芹川
 彦根市 雨壺山
 彦根市 大堀山
 彦根市 古城山
 長浜市 神田山
 長浜市 田村山
 栗東市 安養寺山
 栗東市 上砥山
 栗東市 日向山
 野洲市 三上
 東近江市 布施山
 米原市 米原
 米原市 磯山
 多賀町 芹川ダム
 多賀町 赤坂
 多賀町 青龍山
 虎姫町 虎御前山
 栗東市・湖南市 阿星金勝
 草津市・守山市 草津守山湖岸
 長浜市・米原市 横山
 東近江市・安土町 箕作山
 彦根市・長浜市・米原市 彦根長浜湖岸

京都府
 京都市 相国寺
 京都市 鴨川
 京都市 上賀茂
 京都市 比叡山
 京都市 東山
 京都市 醍醐
 京都市 伏見桃山
 京都市 西国
 京都市 嵯峨嵐山
 京都市 西山
 京都市 北野
 京都市 紫野
 京都市 船山
 京都市 鞍馬山
 京都市 大原
 京都市 大枝大原野
 京都市 本願寺
 宇治市 宇治
 宇治市 黄檗
 宇治市 三室戸
 宇治田原町 宇治田原
 向日市・長岡京市・大山崎町 西国

大阪府
 大阪市 大川
 大阪市 夕陽丘
 大阪市 四天王寺
 大阪市 茶臼山
 大阪市 聖天山
 大阪市 杭全
 大阪市 瓜破
 堺市 大仙
 堺市 浜寺
 岸和田市 久米田
 岸和田市 焼ノ山
 岸和田市 中島池
 岸和田市 海岸寺山
 豊中市 東豊中
 豊中市 稲荷山
 豊中市 大石塚
 豊中市 服部
 池田市 鼓ヶ滝
 池田市 池田山
 池田市 待兼山
 吹田市 服部
 吹田市 千里山東
 吹田市 千里山西
 泉大津市 助松
 泉大津市 穴師
 高槻市 摂津峡
 貝塚市 海岸寺山
 貝塚市 水間
 泉佐野市 新家山
 泉佐野市 檀波羅山
 泉佐野市 佐野松原
 箕面市 箕面
 高石市 高石
 東大阪市 枚岡

兵庫県
 神戸市 六甲山
 神戸市 芦屋川
 神戸市 住吉川・赤塚山
 神戸市 高取山
 神戸市 須磨
 神戸市 千刈
 神戸市 鎌倉峡
 神戸市 丹生山
 神戸市 太山寺
 神戸市 雄岡山・雌岡山
 西宮市 東六甲山
 西宮市 夙川
 西宮市 武庫川
 西宮市 満池谷
 西宮市 広田山
 西宮市 愛宕山
 洲本市 潮 
 洲本市 太郎池
 洲本市 三熊山
 洲本市 先山
 芦屋市 六甲山
 芦屋市 芦屋川
 伊丹市 緑ヶ丘
 伊丹市 昆陽池
 伊丹市 昆陽寺
 赤穂市 赤穂城跡
 赤穂市 御崎
 赤穂市 尾崎宮山
 赤穂市 雄鷹台山高山
 赤穂市 以良羅山
 赤穂市 船岡園

奈良県
 奈良市 春日山
 奈良市 佐保山
 奈良市 平城山
 奈良市 西の京
 奈良市 あやめ池
 奈良市 富雄
 大和郡山市 郡山城跡
 大和郡山市 矢田山
 天理市 山の辺
 橿原市 耳成山
 橿原市 香久山
 橿原市 畝傍山
 橿原市 藤原宮跡
 桜井市 三輪山の辺
 桜井市 鳥見山
 桜井市 磐余
 生駒市 生駒山
 斑鳩町 斑鳩
 明日香村・橿原市 明日香

和歌山県
 和歌山市 和歌山公園・岡山
 和歌山市 日前宮
 和歌山市 御坊山
 和歌山市 和歌浦
 和歌山市 新和歌浦雑賀崎
 和歌山市 高松
 白浜町 臨海
 白浜町 白良浜
 白浜町 千畳敷・三段
 白浜町 平草原
 白浜町 古ヶ浦
 白浜町 藤島
 白浜町 大池
 白浜町 西山
 白浜町 畠島

鳥取県
 米子市 湊山

島根県
 安来市 十神山

岡山県
 岡山市 後楽園
 倉敷市 酒津
 吉備中央町 吉備高原

広島県
 竹原市 寺山
 竹原市 鎮海山
 竹原市 的場
 竹原市 南島
 福山市 福山城跡
 福山市 蔵王山
 福山市 草戸山
 福山市 鞆熊野
 庄原市 上野池
 廿日市市 厳島

山口県
 下関市 壇之浦
 下関市 紅紫山
 下関市 日和山
 下関市 小門
 下関市 武久海岸
 下関市 長府外浦海岸
 下関市 綾羅木海岸
 宇部市 琴崎八幡
 宇部市 亀浦
 宇部市 岩鼻
 宇部市 維新山
 宇部市 常盤
 宇部市 鍋倉山
 宇部市 黄幡
 山口市 鴻南
 岩国市 錦帯橋
 山陽小野田市 江汐
 山陽小野田市 菩提寺山
 山陽小野田市 縄地ヶ鼻
 山陽小野田市 竜王山
 山陽小野田市 本山岬

徳島県
 徳島市 眉山
 徳島市 城山
 徳島市 小松
 小松島市 金磯弁財天
 小松島市 旗山恩山寺
 徳島市・小松島市 日峯大神子

香川県
 高松市 高松
 坂出市 金山
 坂出市 常山
 坂出市 笠山
 観音寺市 琴弾
 三豊市 妙見山
 三豊市 四国山
 三豊市 蔦島
 多度津町 桃陵
 宇多津町・丸亀市 青ノ山
 坂出市・宇多津町 聖通寺山
 坂出市・宇多津町 角山

愛媛県
 松山市 梅津寺
 松山市 港山
 松山市 大峰台
 松山市 岩子山
 松山市 城北
 松山市 石手寺
 松山市 日尾八幡神社
 松山市 星岡
 松山市 祝谷
 松山市 城山
 松山市 弁天山
 松山市 恵良
 松山市 国津
 宇和島市 近家
 伊予市 上吾川

福岡県
 北九州市 和布刈
 北九州市 庄司
 北九州市 風師
 北九州市 足立戸ノ上
 北九州市 金比羅
 北九州市 夜宮
 北九州市 皿倉
 北九州市 石峰山
 北九州市 部埼
 北九州市 喜多久
 北九州市 貫
 北九州市 徳吉
 北九州市 養福寺
 北九州市 大池
 北九州市 北海岸
 福岡市 名島
 福岡市 松崎
 福岡市 筥崎宮
 福岡市 桜坂
 福岡市 南公園
 福岡市 鴻巣山
 福岡市 福岡城址
 福岡市 西公園
 福岡市 小戸
 福岡市 東公園
 福岡市 住吉宮
 福岡市 警固
 大牟田市 黒崎
 大牟田市 片平山
 久留米市 筑後川
 久留米市 正源寺
 久留米市 浦山
 飯塚市 高宮

佐賀県
 佐賀市 神野公園
 佐賀市 松原公園
 唐津市 舞鶴公園
 唐津市 唐津ゴルフ場
 唐津市 虹の松原
 唐津市 鏡山公園

長崎県
 長崎市 南山手
 長崎市 潮見崎
 長崎市 唐八景
 長崎市 魚見
 長崎市 金比羅
 長崎市 普賢岳
 長崎市 東山手
 長崎市 風頭寺町
 長崎市 彦山
 長崎市 城山
 長崎市 岩屋山
 長崎市 茂木
 長崎市 滝の観音
 長崎市 高鉾
 佐世保市 鵜渡越
 佐世保市 九十九島
 佐世保市 眼鏡岩
 佐世保市 八幡
 佐世保市 祇園
 佐世保市 福石観音
 島原市 瓢単畑
 島原市 森岳城
 島原市 島原海岸
 島原市 霊丘公園
 島原市 九十九島
 島原市 秩父ヶ浦
 諫早市 中井原
 諫早市 裏山
 諫早市 御館山
 諫早市 上山
 諫早市 金比羅岳
 諫早市 富川
 大村市 三城
 大村市 山田の滝
 雲仙市 富津弁天
 雲仙市 湯町
 雲仙市 雲仙登山道沿線
 雲仙市 千々石海岸
 雲仙市 城山
 雲仙市 雲仙登山道沿線
 雲仙市 猿葉山
 南島原市 岩戸山
 南島原市 女嶋山

熊本県
 熊本市 八景水谷
 熊本市 立田山
 熊本市 水前寺
 熊本市 江津湖
 熊本市 花岡山・万日山
 熊本市 本妙寺
 熊本市 千金甲
 八代市 古麓
 人吉市 城山
 人吉市 村山
 人吉市 蓬莱山

大分県
 大分市 上野ヶ丘
 大分市 松栄山
 別府市 山の手
 別府市 実相寺・荘園
 別府市 野田
 別府市 鶴見
 別府市 十文字原

宮崎県
 宮崎市 蓮ヶ池
 宮崎市 生目古墳
 宮崎市 下北方
 宮崎市 宮崎神宮
 宮崎市 天神山
 宮崎市 大淀川
 都城市 城山
 都城市 鷹尾
 都城市 都島
 都城市 観音池
 延岡市 城山
 日向市 伊勢ヶ浜
 高原町 狭野
 高鍋町 舞鶴

鹿児島県
 鹿児島市 寺山
 鹿児島市 慈眼寺
 伊佐市 曽木の滝

沖縄県
 那覇市 漫湖
 那覇市 末吉
 名護市 大宮
 名護市 陣ヶ森
 名護市 九年又
 名護市 東江
 うるま市 前原

posted by 並句郎 at 11:12| 言葉・疑問 | 更新情報をチェックする

2010年05月19日




マン管のテキストに「風致地区」という語が出てきた。
風致地区と聞くと個人的には倉敷をイメージする。
行ったこと無いけど ^^;

それはともかく、この場合の「致」ってのはどういう意味だろうか?
「風」は風景の「風」だろうが、「風景を致す」って何???

漢和辞典を見ると、「致」には
 おもむき・ありさま(旺文社漢和辞典)
 風格・おもむき(漢辞海)
って意味がある。

漢辞海によれば字訓としても「おもむき」があることになっている。

つまり、「風」も「致」も似た意味なわけだ。
「岩石」のパターンか。

なお「完全征服」によれば、「致」の読みは
 音読み=「チ」
 訓読み=「いた(す)」
だけで、表外読みにも「おもむき」は無い。

まあ読みは無いとしても、そういう意味があることが分かれば、「風致」という熟語も納得。

posted by 並句郎 at 11:56| 漢字 | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

マン管のテキスト・問題集

100518.JPGBOOK・OFF Online で、3冊買ってみた。

いずれもTAC出版の平成21年度版で、
・まるかじりマン管 最短合格テキスト
・まるかじりマン管 最短合格トレーニング
・マンション管理士 肢別問題集スピードチェック

ビジ法でTACの一問一答が良かったので、まあTACなら大きなハズレは無いだろうと適当に。

「まるかじり~」の2冊は姉妹書で、「テキスト」が要点集のようなテキスト、「トレーニング」が問題集という位置づけだが、「トレーニング」の方もかなりの部分が解説にあてられており、まあ親切と言えば親切だが「テキスト」とダブる部分が多い。

「スピードチェック」は一問一答式の問題集。
B6判(?)と小振りだが561ページもある。
これをこなせばかなり自信つきそう。


で、まずは「テキスト」を読み進めている。
ビジ法の公式テキストは文字ばっかりだったが、「まるかじりテキスト」は図表が多くて読み易い。

民法の分野ではかなりビジ法とダブっている。
だったら、ビジ法の合格者には民法分野の試験問題を免除とかしてくれんかねー。
まあ無理だろうが、もし実現できればマン管・ビジ法お互いに、特にビジ法の受験者は増えるだろうし、み~んなハッピー♪だと思うんだが…

なお、マン管と、管理業務主任者試験相互間では、一方の合格者は他方の試験の一部免除があるようだ。

posted by 並句郎 at 11:31| ビジ法・マン管 | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

続・昆

図書館に行ってきた。
で、あ、そーだ、と、「昆」を調べてみた。


●新潮社「新潮日本語漢字辞典」
 象形。一説に会意。
 多くが群れ集まっている意。(例として「昆虫」)



●漢検漢字辞典
 象形とか会意とかの解説無し。
 熟語「昆虫」=むし。



●大修館書店「大漢和辞典」
 会意説と象形説併記。

 会意の解説として、
 「比は親密、日は明、明であれば同。
  故に合して、親密の度が厚く、合同し混一して見分けがつかぬ義。」

 熟語「昆虫」=多くの虫類。



やっぱ象形か会意かは定まらないようだ。

漢辞海の[なりたち]に「同じ。」とだけあって意味不明だったが、大修館の大漢和辞典の解説でうっすらと分かった。
これを略して「同じ。」だけじゃ何がなんだか分からんよ漢辞海 ^^;


で、その大漢和辞典によると、「昆虫」とは「多くの虫類」とのこと。
これはどう解釈するべきなのか。

漢辞海なんかだと、たくさん群れている虫=昆虫、だったが、大漢和辞典の「多くの虫類」はそれと同義か?
それとも、「多くの虫類」ってことは、つまり、蝶とか蜻蛉とか蟻とか蜂とか、種類がたくさんあるよ、と。
その多くの種類をひっくるめて「昆虫」だよ、と。
そういうことだろうか?

いずれにしてもこの場合の「昆」ってのは、「多い」とか「たくさん」って意味であることは確かなようだが。


さてその大修館の大漢和辞典
大百科事典みたいなやつ。
今回初めて見てみたが、中は割と普通の漢和辞典で、拍子抜け。
まあ中国の古典なんかじゃなく、近代に日本人が編んだ辞典だし、当然と言えば当然か。

今回は時間が無くて「昆」を調べただけだったが、今度じっくり見てみよう。
他の漢和辞典も。

posted by 並句郎 at 11:42| 漢字 | 更新情報をチェックする