2010年01月08日

続々・漢字読み書きトレーニング

一ツ橋書店の「漢字読み書きトレーニング 2005年度版」の続きの続き。

LEVEL1:基礎力養成編
LEVEL2:目標達成編
LEVEL3:実問錬成編

…のうち、LEVEL2までが終わった。
LEVEL2は、LEVEL1と比べて、そう言われれば少し難しいかな、という程度。
読みの方で漢検1級の漢字が結構出てきたが、ほとんどは準1級プラスレベル。
全く読めなかったのは「蠱惑的(こわくてき)」と「恬淡(てんたん)」だけだった。
悔しいから準1級プラスに追加しておこう。


それはいいのだが、誤植がちらほら。

虚心坦懐の「」が「」に、
蹉跌の「」が「」になってる。

「直截」の読みが「ちょくさい」になってるのも、正しくは「ちょくせつ」のはずだ。
少なくとも「ちょくさい」だけでなく、「ちょくせつ」を併記すべきだと思うが。

あと、間髪をいれずの「間髪」が「カンパツ」になってるが、最近はそれでも許容されるようになってきたのだろうか。
正しくは「カンハツ (カン、ハツ)」のはず。

これらは誤植なのか、それとも原稿段階での誤りなのか、いや、原稿段階での誤りでも誤植と呼ぶのかどうなのか分からないが、漢字の問題集なのに、たかだか漢検準1級に合格した程度の人間に複数の誤植を見つけられてしまうようではちょっとどーなのか。


一ツ橋書店をはじめ全国の出版社あるいは印刷会社さん。
私を校正担当として雇いませんか? ^^

posted by 並句郎 at 10:34| 漢字 | 更新情報をチェックする