2010年01月07日

几帳面

几帳面」って、そもそも何?

「几」は机か。
「帳面」はノートのことか?
机とノートで、何故「几帳面」という意味になるのか?

旺文社漢和辞典で「几」の項を見ると、熟語として「几帳」と「几帳面」が載っているが、「几帳面」の由来は書いてない。

漢辞海には「几帳面」は載ってない。


語源由来辞典様

室内で貴人の座るそばに立て、間仕切りや風除けに用いられた家具「几帳(きちょう)」に由来する。
几帳の柱の表面を削り角を丸くし、両側に刻み目を入れたものを「几帳面」といった。
細部まで丁寧に仕上げてあることから、江戸時代以降、現在の意味で使われるようになった。



Wikipediaによると、「几帳」ってのは要するに可搬型カーテンのようなものらしい。

そういう細かい細工なんて、何もその「几帳面」に限らないだろうが、几帳面な性格を誰かがその「几帳面」に例えたのが広まったんだろう。
ということは、全く別の物・言葉になってたかも知れないわけだ。
例えば、「あいつは箱根細工な性格だ」とか ^^;


まあともかく。
「几帳面」は、「几」+「帳面」ではなく、「几帳」+「面」だ、と。

posted by 並句郎 at 11:42| 言葉・疑問 | 更新情報をチェックする