2009年09月30日

ベクター

四字熟語などパズル」をベクターに載せてもらった

作ったものをこういう形で公開するのは初めて。
フリーソフトには今まで死ぬほどお世話になったが、これで世間様に一億分の一でも恩返しになれば…

いやホントに実感として一億分の一ぐらいだと思う。
もしこの世にフリーソフトが無かったら…
考えるだに恐ろしい。


posted by 並句郎 at 10:37| 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

ブログ

ブログ、最近なぁんかやけに重いなぁ…
フルーツブログの、他の人のブログも重い。
他のサイトは問題ない。いつも早いとこは早い。
今だけだろうか?
自分だけだろうか?
自分だけだとしても、基本的に自分のためのブログなのだから問題だ。

別のブログサービスに乗り換えるか?
今後の記事は新しいとこに書けばいいが、今までの記事、どーする?
価値の無いブログだが、漢検準1級挑戦記だけは残したい。

まあ、乗り換えたとしてもここを削除せずにほったらかしにしとけばいいのだが、そもそもこのフルーツブログ、ある日突然サービス停止、なんてことにならないとも限らない。
いやまあそれはどこのサービスでも同じだが。
無料のとこは尚更。

一番いいのは、今までの記事も全てコピーした上で、今後複数のサービスで同時並行で書くことだが、そんな手間をかけるほどの内容でもないし…
しかしもう1年以上続けてきたのが突然消滅になったりしたら悲しい。

このフルーツブログ、現状では乗り換えのためのエクスポートが出来ないようだ。
乗り換えなんて考えずに適当に始めたからなぁ…

取りあえず準1級挑戦記だけでも別のとこにコピーしておくか。
面倒くせ。

どこのサービスがいいのかなぁ?
最低、エクスポートが出来るとこ、だな。
あと、html? よく分からんけど、文字の装飾とかも含めてできるだけ丸ごとコピーで済むとこ。


…というわけで、ちまちまやっていた準1級挑戦記のコピーが、一応上っ面だけ終わった。

あと細かいとこの補修(?)は、またちまちまやっていく予定。


posted by 並句郎 at 11:06| 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

「「国連」という錯覚」

日本経済新聞出版社
内海善雄 著
「国連」という錯覚 日本人の知らない国際力学
(2008年9月16日 1版1刷)


著者が、1999~2006年に国連の専門機関の一つ ITU(国際電気通信連合)の事務総局長を務めた時の話。

副題「日本人の知らない国際力学」でなんとなく想像できるが…

日本には何か「国連至上主義」と言うのか、国連を神聖視している、まさに錯覚している人が、政治家にさえ多い気がする。
その神聖で崇め奉るべき「国連」も、所詮はいい加減でテキトーで欲張りで自己中な人間どもが運営する組織なんですよーという、当たり前と言えば当たり前の内容なのだが…


最終章より。(P255)

「日本人的な真面目さと純真さとだけでは、国際社会は動かない。大義を思う心だけでは物事は進まない。」


解説より。(P279)

「日本が真に国連を通じた「国際協調」を外交の柱とするなら、情け容赦ない国際社会の冷厳な現実を直視する「脱お人よし」から始めなければならない。」


そういう中で例えば“友愛
”なんて看板を掲げてみたところで、カモにされるだけなのは火を見るより明らか。
で、その結果、尻拭いさせられるのは日本の納税者。
まあ今までもそういう傾向ではあったのだが、今後ますます拍車がかかりそうだ。
これも日本の有権者の選択の結果。
仕方ない。

posted by 並句郎 at 11:37|   図書館本各記事 | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

hsp3.2

3.2にバージョンアップしたhspだが…

「四字熟語などパズル」はキャラクタをバキバキ動かすような複雑なプログラムでもないので何の影響も恩恵も無かった。
それはいいのだが、3.1では出なかった原因不明のエラーが出たりする。
特に以下はhspのバグではないかと思うのだが…

 dialog "なんたら\nかんたら",1
      (この間、色々と処理)
 mes v


などとすると、「かんたら」がmesされる。(「なんたら」はmesされない。)

dialog行とmes行の間に色々処理はしているが、変数vに「かんたら」が入ることは有り得ない。
dialogのmessageとしてしか記述していない文字列、変数vにもどこにも入ってないはずの文字列がmesされる。
それも\nによる改行の後部分だけ。

dialogのmessageに入れた文字列は、他のなんらかの変数(statとか)に入るのか?
だとしても、それがまた勝手にvに入っちゃうわけ?
しかも改行の後だけが??

dialog行末尾の 1 が 0・2・3 でも同様。


 t="なんたら\nかんたら"
 dialog t,1


などとしても同様。


\nによる改行をやめて

 dialog "なんたらかんたら",1

にすれば正常になる。
また、

 dialog "なんたら\nかんたら",1,"ほにゃらら"

のように、optionを入れると正常になる。


プログラムの該当部分だけを切り出して単純化するのはちと困難で、ほんとに単純な記述にしてしまうと再現しないので、問い合わせがしづらい。

ま、自分だけがマボロシを見たのだ、ってことにして、今回の「四字熟語などパズル」はバージョンアップ前の3.1でコンパイルした。


posted by 並句郎 at 17:59| 雑事 | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

「四字熟語などパズル」の解答位置

「四字熟語などパズル」の readme.txt に、こう書いた。



■解答位置について■
 ヒントなしの場合は、どの位置にどの語を解答しても可ですが、
 ヒントありの場合は、基本的にその語が出題された位置にのみ回答可です。

 例えばヒント1文字で、
 (a)一朝一夕 と (b)一宿一飯 が、
 (a)一●●● と (b)●●一● のように出題された時、
 どちらにどちらを解答してもよいはずですが、
 (a)には一朝一夕、(b)には一宿一飯のみが正解となります。





なぜ、ヒントありの場合に解答位置が制限されるのか、その言い訳をば。
理屈っぽい話が好きな人だけついてきて下さい ^^;


ヒント1文字の場合で考えてみる。(駅名は一部架空)


●パターン1
  設定    出題表示

(a) 越後湯沢 越●●●
(b) 越前水沢 越●●●

残字:後湯沢前水沢

 → どちらにどちらを入れても問題なし


●パターン2
(a) 越後湯沢 越●●●
(b) 越前水沢 ●●●沢

残字:後湯沢越前水

 → どちらにどちらを入れても問題なし


●パターン3
(a) 越後湯沢 ●●湯●
(b) 上越湯本 ●越●●

残字:越後沢上湯本

 → もし(a)に上越湯本を入れてしまうと、残りが…

越後湯沢 ●越●●

残字が 後沢湯 …となって破綻


●パターン4
(a) 越後湯沢 越●●●
(b) 越前水沢 ●●水●
(c) 羽前水沢 羽●●●

残字:後湯沢越前沢前水沢

 → もし(a)に越前水沢を入れてしまうと、残りが…

越後湯沢 ●●水●
羽前水沢 羽●●●

残字が 後湯沢越前沢 …となって破綻



などなど、出題されたのと違う位置に解答されてしまうと破綻することがある。

これを避けるためにどうすればいいのか。
今回、それを考えるのに一番時間がかかった。
が、結局自分の頭では良い解決方法が見つからなかった。

そりゃまあ解答された時に地道に照合していって、破綻するか否かを判断すればいいのだが、ううぅぅぅ面倒くせーっ!って感じで ^^;

逆に、そもそも破綻しないように出題する方法もあろうが、それもまた輪をかけて面倒くさそう。

で、結局、「基本的にその語が出題された位置にのみ回答可」ということにして逃げた。
ただし、パターン1のように、ヒントの位置も文字も同じ場合だけは、どちらにどちらを解答してもよいようにした。

無報酬では、これが私の限界です。すみません。


posted by 並句郎 at 10:56| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

四字熟語などパズル

いつの間にか hsp が3.1から3.2にバージョンアップしていたので、その検証も兼ねて、四字熟語パズルにちょっと手を加えてみた。
4jp.gif
基本的には変わってないが、主な変更点は…

・「ヒント」として、解答欄に最初から1~3文字を表示できる
・解答途中または終了後に同一問題をやり直せる
・色を4パターンから選べる
・効果音を鳴らせる
・経過/所要時間表示

など。

あと、漢検準1級ではなく、一般的に有名と思われる四字熟語600語の問題ファイルを作り、それをデフォルトにした。
それと、優先問題ファイル名を 4j.txt から 4jp.txt にした。

詳しくは こちら(readme.txt) を。

気が向いたら、こちらからダウンロードして遊んでやって下さい。

ダウンロードしなくても、ここ↑で 4jp.exe をクリックしていくと遊べるようなのでお試しを。
********************************************************
2011.6.16 追記
 いつの間にか、クリックしていくだけじゃ遊べなくなってた。
********************************************************



ダウンロードしてバージョンアップする場合、exeファイル名は別なので共存もできるが、readme.txt がダブる。
なので旧バージョンの 4j.exe と readme.txt を削除して下さい。


********************************************************
その後の関連エントリ

「四字熟語などパズル」の解答位置

hsp3.2

ベクター

四字熟語などパズル その後

四字熟語などパズル用 駅名リスト更新

懐かしの四字熟語などパズル (AKB48メンバーリスト作成)

softonicからの「四字熟語などパズル」のダウンロードについて

四字熟語などパズル用 AKB48メンバーリスト改訂

四字熟語などパズル用 AKB48メンバーリスト改訂

四字熟語などパズル用 問題リスト改訂

********************************************************


posted by 並句郎 at 11:45| 漢字の周辺 | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

「ジグソーパズルの世界」

やのまん
アン・D・ウイリアムズ 著
瀧本米子 訳
アタマと心に効く ジグソーパズルの世界
(2009年5月25日 初版第1刷)


んー…

期待はずれ ^^;


全9章のうち7章までが、主にアメリカのジグソーパズルの歴史の話。

何年にどこそこ州のナントカ社の誰それがホニャララという作品を…
ってな話が大半を占める。
こんなにも大量の固有名詞(それも横文字)が出てくる本ってのは読んだこと無かった。
資料的価値はあるのかも知れないが、“読む本”としてはちょっと…
よっぽど途中で投げ出そうかと思ったが、そのうち面白くなるかも… で結局最後まで読んでしまった。

それに、そのパズルの特徴について、どんな絵だとか、どんな仕掛けがあるとか、どんな作り方をしてるとか、それらが文章だけで語られる。
主要なものについてはカラー口絵などもあるのだが、ごく一部。
文章で読むだけじゃ分からない。

…と言うか…
訳者氏には申し訳ないのだが、でもはっきり言って翻訳が良くない。
日本語として不正確・不明確な点が多いし、作品の特徴なんかでもおそらく訳者自身が理解してないまま、ほとんど直訳しただけだろうと思われる箇所も少なくない。

訳者氏は特にパズルに造詣が深いわけでもなさそうだし、そもそも原著が門外漢には分かりにくいのだろうとは思うが。

この内容で、A5判249ページで外税2,800円はいかにも高い。
買って読んだ人はがっくりくると思う。
本当に心底アメリカのジグソーパズルの歴史の細部まで興味のある人でない限り。
そんな人が日本に何人いるのか… ^^;


貶すだけじゃアレなので、内容から一つだけ。

アメリカでは不景気になるとパズルが流行するという。

日本は今まぎれもなく不景気だが、パズルの売り上げは伸びてんのかな?
日本は家が狭いしねぇ。
あんまりパズルを広げておけるスペースが無いような。
国民性には合ってると思うのだが、どうかな?

自分も久々にちょっとやってみたくなった。
ネットでできるところも多いが、どうもやっぱ実物の感触とは違ってイマイチ。
100円ショップで小さいのを売ってたな。
今度見てこよう。


posted by 並句郎 at 15:23|   図書館本各記事 | 更新情報をチェックする

2009年09月19日




昨日の残渣・残滓を書いていて気が付いた。

「渣」のつくり、「」じゃないのか?
木に「」じゃなくて
木に「」になってるな。PC上では。

漢和辞典を引いてみる。

やっぱ「」の方が正しいようだ。
漢辞海に「」の方が異体字として載ってはいるが。

漢辞海には字の成り立ちの解説が無いが、
旺文社の方ではやっぱ単純に「」+「」だとある。

念のため「査」を引いてみると、「木」+「」だとある。

「査」を音符とする字は他に「」があるようだが、こっちはPC上でも「」になってるな。

「渣」も、どう見ても「」を使った方が正しいと思うが…
」の方で覚えておこう。

漢検1級ではどういう扱いになってるのかは知らない。
どっちでも正解のパターンかと思うが。


posted by 並句郎 at 17:02| 漢字 | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

残渣・残滓

残渣残滓、ともに準1級プラスに載せているが、どう違うのかイマイチ分かってなかった。
まず国語辞書を引いてみる。

【残渣】
大辞泉
 濾過したあとなどに残ったかす。

大辞林
 溶解・濾過などのあとに残った不溶物。残りかす。


【残滓】
大辞泉
 残りかす。「封建思想の―」

大辞林
 容器などの底に残っているかす。残りかす。 ・ 旧体制の―


「残りかす」ということでは共通だ。
「残滓」の方にだけ用例が載っている。
それに従えば、時間的な意味での「残りかす」は「残滓」を使うべきらしい。


次にググってみる。

"残渣" に一致する日本語のページ 約 307,000 件
"残滓" に一致する日本語のページ 約 221,000 件

「残渣」がやや優勢だが、それぞれどういう意味で使われているのだろうか?

そこで。
"の残渣""の残滓" でググり、その上位50件について、何の残渣(または残滓)として使われているのか見てみた。
重複分や意味不明のものは除いた結果を最後に載せておく。

「残渣」は農工業関係で、「残滓」は社会的・観念的な意味合いで使われているのが一目で分かる。

これほどはっきりしてしまうと…

過去の、とか
夏の、とか
青春の、とかの後に「残渣」を使うとかなり恥ずかしい感じ? ^^;


【残渣】

オガ粉を水蒸気蒸留並びに熱水蒸留で6時間抽出した後の残渣
キャベツ、ハクサイの収穫後の残渣
サツマイモの残渣
タイの残渣
ナイヤガラ、ツヴァイゲルトなどの残渣
ニンジン、トマトなどの残渣
レンコンの残渣
一般廃棄物中間処理後の残渣
飲食店の残渣
化学製品工場の残渣
夏の残渣
火葬の残渣
花などの残渣
過去の残渣
貝ボタンの残渣
柑橘全般への残渣
給食の残渣
嫌気性微生物資材カルスNC-Rでの残渣
栽培をした後の残渣
作物を生産した後の残渣
搾汁直後の湿潤状態の残渣
収穫後の残渣
収穫時に発生する多量の残渣
食品の残渣
食品製造や発酵工場などの残渣
食料品の残渣
生活の残渣
精練の残渣
青果物(野菜・果物)の残渣
青果物の残渣
石炭液化プロセスでの残渣
全木集材後の残渣
炭作り・ケナフ・紙すきの残渣
調査回答事業者の残渣
農産物の残渣
農林業および関連産業の残渣
不正軽油の残渣
普通栽培トマトの残渣
野菜の残渣
野菜果物穀物類肉類魚類等の残渣
輪換田畑の残渣


【残滓】

2005-05-28 - の残滓
Silverlightの残滓
WINGの残滓
アイちゃんの残滓
エムアブ ログ の残滓
さびれゆく東京ヒルトンの残滓
スギの残滓
トレカブームの残滓
マッコリの残滓
ロマンの残滓
栄光の残滓
黄金の残滓
夏の残滓
学生時代の残滓
感情の残滓
記憶の残滓
記憶領域の残滓
劇場型政治の残滓
激しき記憶の残滓
古代信仰の残滓
思い出の残滓
昭和の残滓
世俗の残滓
西川郵政の残滓
青春の残滓
占領の残滓
嘆きの残滓
恥辱の残滓
哲学の残滓
日常の残滓
風邪の残滓
放浪騎士の記憶の残滓
夢の残滓
眩しき記憶の残滓
驟雨の残滓


posted by 並句郎 at 11:34| 言葉・疑問 | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

「知っておきたい漢字の知識」

柳原出版
阿辻哲次 著
知っておきたい漢字の知識
(2005年9月13日 初版第1刷)


漢検協会の評議員も務められている阿辻先生サマ。
著書も多いのでどれか1冊、と思い読んでみた。

一字ごと一語ごとの薀蓄ではなく、漢字全般と言うか“漢字というもの”について、主にその歴史を解説する。
中学生あたりを対象にしているような平易な語り口で、広く浅く。

読み易かったが、特別印象に残る本ではない。
今度はもうちょっと狭く深く書いた本を読んでみよう。


posted by 並句郎 at 11:31|   図書館本各記事 | 更新情報をチェックする