2009年02月27日

教科書体フォント

PCで教科書体を表示したい場合、フリーのフォントもあるようだ。

株式会社モトヤ~ダウンロード

が、いかんせん、あくまで「お試し」とのことで文字数が少なく、
特に準1級の勉強のためには使えない。


…つーか、ここの教科書体が

財団法人日本漢字能力検定協会ご公認フォント

だとか。
漢検協会、さすがと言うか…


さて、自分の場合。
多分Windows95の時に買ったNECのPCについてきたやつだと思うが、
たまたま教科書体のフォントを持っていた。
これって使い回していいのかな?
ま、まあ、個人使用だし、見逃してもらおう ^^;;;

しかしこれでも難しい文字は表示できない。
「祷」「蝋」「嚢」の旧字体とかが。


そもそも教科書体フォントなんて、
文部科学省が作ってフリーでばら撒けよって話だが。

posted by 並句郎 at 11:32|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

漢検、準1級問題集その後

先日買ってきた、梧桐書院の
「東大生直伝!漢字検定準1級まるごと対策問題集」。

取り掛かってみて気がついた。
問題などが明朝体だ。
ここは教科書体にして欲しかったなー。

巻末に準1級配当漢字一覧もあるのだが、ここも明朝体。
せっかく大き目の文字にしてもらっても、これではいまいち。
せめてここだけでも教科書体にならんかったのか。

ところが。

合間合間に挟まっている「ちょっと一息」というコラムページだけは
教科書体(なのかどうか分からないが、そんなような書体)なのだ。

その選択、絶対間違ってるだろ東大生! ^^;;


あと、問題は頻出度順(A・B・C)になってるが、考えてみると意味が無かった。
時間の無い時はAだけこなす、とかいうことになるのだろうが、
今回、自分の場合には試験日までまだまだ時間があり、
頻出度が高かろうと低かろうと結局は全部こなすことになる。
頻出度順になってても害にはならんが。

…などと貶すようなことを書いてみたが、
全体的にはまあ悪くない本だと思う。
でもやっぱ問題を教科書体にした方が売れると思うけどなぁ。
フォントの使用料が高いとか、そんな障害でもあるのか?
まさかそこまで漢検協会が押さえてるわけじゃないと思うが…

posted by 並句郎 at 11:37|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

織識職

あと、とかとか…

その  と  の
横棒が繋がっているんだって、
昨日初めて知った ^^;;;;;

小学校で覚えてから数十年。
この歳になってこんな発見をするとは…

いや、少なくともPCで見ているフォント(MSゴシック)では
繋がっているのは気づいていた。
だがそれは単にデザインの問題なんだろうと思っていたのだが。

これも漢検の勉強のおかげ…
というより、書き問題で繋げずに書いてたらバツになるんだろうね。
気づいて良かった。

posted by 並句郎 at 09:32|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

漢検、準1級の問題集

買ってみた。
梧桐書院の「東大生直伝!漢字検定準1級まるごと対策問題集」ってやつ。

漢検サイトの過去問をやってみた経験から、
いきなり本試験形式の問題集にぶつかっても玉砕するのは目に見えているので、
まずは「読み」とか「書き」とか「四字熟語」とか、
そういう設問形式ごとに勉強できる問題集がいいかと考えていた。

受検体験記などをググると、高橋書店の「頻出度順」の評判がいいようだが、
その実物を見てみると、何万部発行!と威勢のいい帯はついているものの、
奥付に発行日が書いてない。
出版社の方針なのか、何かを隠しているのか、
あるいはどこか別のところに書いてあったのかも知れないが、
こういうのはどうにも信用できない。

で、似たような形式(頻出度順)で、しっかりと発行日の記載もあり、
編集も新しそうな「東大生うんたら」を選んでみた。
別に「東大生」に惹かれたわけではない ^^;
なぜか「2010年版」となっているのには苦笑するが、
今年は大きな再編集をせず来年まで売るつもりなのかと想像。

新旧ということで言えば、
最近は出題されなくなったと聞く「常用漢字への書き換え」問題が、
確か高橋の「頻出度順」にはまだ載っていた…気がする…が定かではない。
「東大生」には載っていない。

で、この問題集。
基本は「読み」とかの形式別なのだが、本試験形式の模擬問題も5回分あって、
まずはその1回分をやってみれ、と書いてあったので、素直に従ってみた。
漢検サイトの過去問は91点だったので、半分もいかないだろうと思ったが、
結果、129/200点。
おぉ!
2級の勉強が無駄ではなかった、と言うより、大いに貢献しているようだ。
合格ラインが160点だとすると、あと31点分をこれから勉強すればいいわけだ。

なんか、いけそうな気がしてきた。

posted by 並句郎 at 11:02|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

漢検、CBT?

2級までなら、CBT(Computer Based Testing)とかで受検できるらしい。
それもなんだか面白そうだ。

悪筆な自分の場合、読み問題の解答をキーボードでできるのもメリット、かも。

が、いくつか体験談をググってみると、書き問題で使うタブレットが使いにくいらしい。
タブレット自体には筆跡が表示されないんだとか。
それはつまり、マウスでPCモニタに書くのと同じ、か?
タブレットって他でも使ったこと無いが、みんなそんなもんなのか?
まあマウスよりは書きやすいだろうが、画数の多い字なんかだと辛そうだ。

それはそれとして。

札幌で受検できるのは、札幌駅近くの施設。
土曜日、月2回。
残席確認してみると…
「残席なし」
「残席なし」
「残席なし」
「残席なし」
「残席なし」

ありゃま。
不祥事もなんのその、人気あるねぇ。漢検 ^^

東京など他の施設も「残席なし」が多い。
秋田は残席あるなぁ。
金があれば旅行がてら受検してくるのもいいが…

というわけで。
タブレットの件は不問としても、やっぱ普通の6月の公開会場受検になるねこりゃ。

あと4ヶ月かぁ…
準1級、挑戦してみようかなぁ…

posted by 並句郎 at 10:45|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

漢検、問題なのは…

漢検が儲け過ぎだとか、金の使い方がどうのなんていうしょーもない話は興味がないので詳しく知らないが、それはまあ金の問題だからまだいい(良くはないが ^^;)

怖いのは、検定自体に問題があった、なんて話が出てくること。
採点がいい加減だったとか、出題に理事長の好みが反映されてたとか、そんなことになって、検定自体の意味・価値・権威・客観性・有効性、そんなものが崩壊したりとか。

今のところは大丈夫、なのかな?

まあ、金にしても、儲け過ぎだったのなら次回から検定料下げてくれるとありがたいが…
逆に、今度のゴタゴタで受検者が減って赤字になりそうだから値上げします、なんてことになったりして。

posted by 並句郎 at 10:54|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

漢検2級自習書、一応終了(修了?)

「漢字学習ステップ2級」ってやつ。
一応、一通りこなしてみた。

その感想。

・人生で初めて書いた漢字がいくつかあった(璽・逓・匁・繭…)
・四字熟語も初見のものがいくつか
・部首は難しい
・でもまあこの程度なら確実に2級合格できる
 (いきなり筆順問題が、それも配点50点とかで出題されない限り ^^;;;)

まあ、普段ほとんど書かない字をたくさん書いて、程よい脳トレ(?)になった。
正直、楽しかった。

しかし、金払ってわざわざ受験(受検?)するには、
ちと歯ごたえが足りない物足りない。

準1級に挑戦しようかどうしようか迷っている。

posted by 並句郎 at 12:08|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

漢検

最近なんだか妙なことで話題になってるようだが (-゛-メ)

それはそれとして。
ちょっと興味があって受験してみようかと思って、
とりあえず、2級の自習書を買ってきた。

さぁて…
勉強始める前の実力はどんなもんだべ、と、
まずはその自習書の模擬問題をやってみた。

結果、170点。(200点満点。以下同)

80%程度正解で合格らしいが、とすると、もう合格圏内?
ありゃりゃ。

漢検協会のサイトに載ってる過去問(ちと古いが)もやってみた。
結果、171点。

…なんか、意外と簡単なんですけど ^^;

もちろん自己採点だが、甘くしても意味無いので客観的にやったつもり。


試しに協会サイト過去問の準1級と1級もやってみた。
結果、
準1級 91点。
1級  42点。

玉砕 ^^;;;;;

つーか、2級は一発合格で準1級は半分も得点できないって、
難易度の差が大き過ぎない?


ま。
受験料払うからには必ず合格したいし、
せっかく買った自習書を一通りこなしてから2級を受験してみよう。

タグ:漢検
posted by 並句郎 at 11:29|   挑戦記各記事 | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

◆漢検準1級挑戦記◆ ~ はじめに

ご来訪ありがとうございます。

このブログは、もともと単なる個人的覚え書きであり、積極的に公開するようなものではなかったのですが、管理人が平成21年度第1回(6月21日実施)の漢字検定準1級を受けるにあたり、その勉強開始から受検、結果発表までを記録、公開することで、今後漢検(特に準1級)を受検する方の参考(あるいは反面教師 ^^;)になれば、と考え、漢検関連記事を一つのカテゴリにまとめ、目次をつけてご覧いただけるようにしました。

管理人自身、受検を志し、また実際に勉強・受検するにあたって、多くのサイト・ブログを参考にさせてもらいました。
その諸先輩方に御礼申し上げます。


一応、おことわり。

これは個人のブログです。
何かについての良し悪しとか難しい易しいなどの評価は、管理人の主観100%です。
嘘を書いたつもりは全くありませんが、管理人の無知・錯誤・見落とし・タイプミスなどにより、結果的に誤ったことを書いている可能性はあります。
また、各種情報は全て当時のものであり、その後変わることもあると思います。
当ブログを参考にした結果、何がどうなろうと一切の責任は負いかねます。

管理人の場合、元々漢字が好きで、その延長で受検しました。
漢字の勉強の口実に漢検を利用した部分もある気がします。
勉強するだけなら検定など受けなくてもいいはずですが、そこはまあ人間のいやらしさと言うか… ^^;
なので、合格だけを目的とするにはおそらく過剰な勉強をしました。
とにかく合格さえ出来ればいい、という方にはあまり参考にならないと思います。

さらに。
態度や言葉が不遜だ高慢だ横柄だ尊大だエラソーだ、というご指摘があるならそれは全くその通りです。

以上一切について、予めご了承下さい。
ご了承いただけない場合は読まないで下さい。 ^^;


各記事は、漢検や準1級出題内容などの基本的知識を読者が持っているという前提で書いています。
漢検の基本的なことを知りたい、という場合は以下をご覧下さい。

財団法人 日本漢字能力検定協会 オフィシャルサイト

ついでに、Wikipedia「日本漢字能力検定」なんかも。


それでは、ごゆっくりどーぞ。

posted by 並句郎 at 23:57| ◆漢検準1級挑戦記◆ | 更新情報をチェックする

◆漢検準1級挑戦記 目次◆

漢検準1級の挑戦記です。 なにがしかのご参考になれば…
                             《 対象別目次こちら
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

はじめに

漢検 ~ 取っ掛かりは「漢字学習ステップ2級」 ~
漢検2級自習書、一応終了(修了?) ~ 2級は意外と…? ~
漢検、問題なのは… ~ 検定自体は大丈夫…か? ~
漢検、CBT? ~ Computer Based Testing ~
漢検、準1級の問題集 ~ 「東大生直伝!漢字検定準1級まるごと対策問題集」 ~
織識職 ~ 今明かされる驚愕の事実! 個別漢字その0~
漢検、準1級問題集その後 ~ 「東大生」の印象 ~
教科書体フォント ~ パソコンでも表示したい ~
さらに漢検準1級問題集 ~ 協会の「完全征服」と早稲田の「完全トレーニング」 ~
漢検、準1級問題集1冊目1周目 ~ 「東大生」修了 ~
漢検、6月の検定 ~ 札幌会場は? ~
漢和辞典 ~ お世話になります ~
漢検、準1級問題集2冊目1周目 ~ 「早稲田」修了 ~
漢検、問題集の模擬試験 ~ 「早稲田」の模試 ~
漢検四字熟語辞典 ~ 貧乏人は図書館で ~
漢検四字熟語辞典つづき ~ 級分けの疑問 ~
漢検四字熟語辞典さらにつづき ~ データベース化 ~
死屍ルイルイ ~ どっちでもいいのか? ~
漢検四字熟語辞典、入力完了 ~ 1,027 1,028語 ~ ※リスト公開中です
城コ社鼠 ~ 確かに紛らわしいけど ~
○○之○ ~ 先見之明が無かったか ~
伯牙?彦倫?侯覇? ~ それって誰やねん ~
なんで準1級? ~ 結構いい加減かも ~
四字熟語辞典返却 ~ Qさま漢検スペシャルも見たけど… ~
もひとつ漢検準1級問題集 ~ 成美堂の「本試験型 '10年版」 ~
「成美堂」の特徴 ~ 付録充実でお買い得かも ~
ひらがな ~ 幼稚園児になったつもりで ~
漢検、準1級問題集3冊目1周目 ~ 「完全征服」修了 ~
「完全征服」の特徴 ~ 看板は所詮看板、だったり ~
表外読み ~ それは果てしなき世界 ~
表外読みの勉強法 ~ ブナぶな考房さん様様です ~
表外読みリスト作成 ~ 底なし沼か? ~
さらに表外読みリスト作成 ~ まるで「日本語クイズ」 ~
表外読みリスト、あと少し ~ 効率は悪いです、はい ~
私は馬鹿です ~ 賢明なる皆様には次々回以降の受検をお勧めします ~
十干十二支 ~ 今年は何の丑年だっけ? ~
漢検、ニュースたくさん ~ 傷は深そうだ ~
四字熟語、その後 ~ 数が多いと復習も大変だ ~
四字熟語の同字異音 ~ 一応、読み対策も ~
四字熟語の同音異字 ~ これは多いが、ごく一例を ~
熟語と訓読み ~ これさえなんとかすれば合格できる気が… ~
常用漢字表の見直し ~ あるメルマガから ~
やれやれ ~ 6月の検定は…? ~
単語カードソフト ~ PCでも勉強したい ~
模擬試験 ~ 「インターネット学習サポート」さん ~
漢検サイトの過去問 ~ 不鮮明なgifファイル ~
「東大生」の模擬試験 ~ そういえばそんなのあったっけ ~
「東大生」の模擬試験つづき ~ 本番でもこれぐらい取れればねぇ ~
1級の過去問 ~ やっぱ難しいやね ~
フリーソフトでお勉強 ~ 「繰り返し覚える準1級」 ~
ネットで遊ぼう ~ 連休でも出かけるお金が無い自分あなたへ ~
当て字・熟字訓 ~ 難しいが面白い ~
どうなる? 6月の検定 ~ 検定料改定決定 ~
 ~ 個別漢字その1 ~
 ~ 個別漢字その2 ~
6月の検定、申し込み ~ しっかり頼むよ本屋さん ~
新し(くもな)い漢和辞典 ~ ゴールデンウィークの収穫 ~
 ~ 個別漢字その3 ~
送り仮名がつかない訓読み ~ 言わば一文字の当て字? ~
昨年度検定の問題 ~ 毎度お世話になります、ブナぶな考房さん ~
口+卒 それと、ご連絡とお詫び ~ 個別漢字その4 ~
6月の検定、採点業務は別会社に ~ でも結局はバイト君次第? ~
比・此 ~ 個別漢字その5 ~
 ~ 個別漢字その6 ~
インフルエンザが… ~ 漢検協会に罪は無いが ~
十二支の音読み ~ その音はどこから出てくるのか ~
音読みは難しい ~ 十二支に続いて ~
 ~ 個別漢字その7 ~
 ~ 個別漢字その8 ~
 ~ 個別漢字その9 ~
 ~ 個別漢字その10 ~
 ~ 個別漢字その11 ~
戎・賊 ~ 個別漢字その12 ~
6月の検定 ~ 受検者も協会も大変だ ~
準1級と1級の間 ~ 病み上がりにつらつら考える ~
 ~ 個別漢字その13 ~
遡・瀦 ~ 個別漢字その14 ~
侯・候・喉 ~ 個別漢字その15 ~
漢字物語 ~ 息抜きに茶菓子でもつまみながらどうぞ ~
峰・峯 ~ 個別漢字その16 ~
点の向き ~ どうでもいいのかも知れないが… ~
 ~ 個別漢字その17 ~
級別収支 ~ 果たして今年度は赤字か?黒字か? ~
検定実施状況 ~ 受検辞退はもったいない ~
億・憶・臆 ~ 個別漢字その18 ~
受検票届く ~ 返金はまだかい? ~
地の利 ~ 諸刃の剣かも ~
「成美堂」の結果 ~ 検証計画始動 ~
「成美堂」の個別問題感想 ~ 納得できたりできなかったり ~
音読みが難しい漢字 ~ 最後のリスト ~
 ~ 個別漢字その19 ~
漢検、準1級問題集3冊2周目 ~ それと「新漢検」と返金 ~
綴・畷 ~ 個別漢字その20 ~
受検 ~ 傘が要らない天気でよかった ~
問題と解答と感想と自己採点と 1/2 ~ 落とし穴に嵌る ~
問題と解答と感想と自己採点と 2/2 ~ 諺は知らなきゃ無理 ~
その他雑感など ~ 些細で雑駁な匹夫の恨み言 ~
四字熟語問題検証 ~ 変な語は出なかった ~
樫の木 ~ 樫…オーク…オークボ? ~
四字熟語リスト訂正ほか ~ お詫びと訂正とお知らせ ~
標準解答到着 ~ 今度はメール便か ~
これから準1級を受検する方へ ~ 漢検初心者が偉そうに語る ~

(ひとまずの)おわりに

合否結果サービス ~ 合格を確認 ~
合格証書到着 ~ 自己採点通り ~
実施状況発表 ~ 合格率は去年と変わらず ~
再試験 ~ 3ヵ月の忘却度は? ~
posted by 並句郎 at 23:56|   ◆時系列目次◆ | 更新情報をチェックする